サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 文部省の研究 「理想の日本人像」を求めた百五十年

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

文部省の研究 「理想の日本人像」を求めた百五十年(文春新書)
文部省の研究 「理想の日本人像」を求めた百五十年(文春新書) 文部省の研究 「理想の日本人像」を求めた百五十年(文春新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/04/20
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春新書
  • サイズ:18cm/267p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-661129-4
  • 国内送料無料
新書

紙の本

文部省の研究 「理想の日本人像」を求めた百五十年 (文春新書)新刊

著者 辻田真佐憲 (著)

独立独歩で生きていく個人、天皇に奉仕する臣民、平和と民主主義の担い手、熱心に働く企業戦士…。「理想の日本人像」を追い求めてきた文部省150年の歴史を検証する。【「TRC ...

もっと見る

文部省の研究 「理想の日本人像」を求めた百五十年 (文春新書)

994(税込)

文部省の研究 「理想の日本人像」を求めた百五十年

950 (税込)

文部省の研究 「理想の日本人像」を求めた百五十年

ポイント :8pt / 紙の本より44おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

独立独歩で生きていく個人、天皇に奉仕する臣民、平和と民主主義の担い手、熱心に働く企業戦士…。「理想の日本人像」を追い求めてきた文部省150年の歴史を検証する。【「TRC MARC」の商品解説】

いまどき「天下り」スキャンダルで、事務次官までも辞任した文部科学省。
戦前は内務省文部局、戦中は陸軍省文部局、戦後も自民党文教局、日経連教育局などと揶揄され続け、つねに「三流官庁」視されてきた。

しかし、侮ってはいけない。

文部省はこの150年間、「理想の日本人像」を探求するという、国家にとってもっとも重要な使命を担ってきたのである。

明治維新後は「独立独歩で生きてゆく個人」、昭和に入ると「天皇に奉仕する臣民」、敗戦直後は「平和と民主主義の担い手」、そして高度成長時代には「熱心に働く企業戦士」――すべてに文部省は関与してきた。

そして、グローバリズムとナショナリズムが相克する今、ふたたび「理想の日本人像」とは何かを求める機運が高まっている。

気鋭の近現代史研究者である筆者が、イデオロギーによる空理空論を排し、文部省の真の姿に迫った傑作!【商品解説】

戦前は内務省文部局、戦中は陸軍文部局、そして戦後は自民党文教局と揶揄されて…。政治とイデオロギーに翻弄された150年の歴史。【本の内容】

著者紹介

辻田真佐憲

略歴
〈辻田真佐憲〉1984年大阪府生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。作家・近現代史研究者。著書に「日本の軍歌」「ふしぎな君が代」「愛国とレコード」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/04/13 17:53

投稿元:ブクログ

【「三流官庁」と侮るなかれ! イデオロギー官庁の格闘の歴史】戦前は内務省文部局、戦中は陸軍省文部局、そして戦後は自民党文教局と揶揄されて。政治とイデオロギーに翻弄された百五十年の歴史。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む