サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 屋上のテロリスト

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

屋上のテロリスト(光文社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 26件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/04/11
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社文庫
  • サイズ:16cm/366p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-77465-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

屋上のテロリスト (光文社文庫)

著者 知念実希人 (著)

学校の屋上で出会った不思議な少女・沙希の誘いに応え契約を結んだ彰人は、少女の仕組んだ壮大なテロ計画に巻き込まれていく! 世界をひっくり返す、傑作エンターテインメント。【「...

もっと見る

屋上のテロリスト (光文社文庫)

670(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

学校の屋上で出会った不思議な少女・沙希の誘いに応え契約を結んだ彰人は、少女の仕組んだ壮大なテロ計画に巻き込まれていく! 世界をひっくり返す、傑作エンターテインメント。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー26件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

次第にページをめくる手がとまらなくなる

2017/05/14 11:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しょうちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

本当に面白かった!

日本がポツダム宣言を受諾せず、戦争が長引いてしまい、追い詰められるところまで追い詰められた設定だったため、てっきり「if」の世界観…パラレルワールドで起きるSF小説、もしくは「今の日本とは違った世界で起きる青春ストーリー」になるかと思った(屋上での出会いは、ラノベとかでもよくある展開だったし)。

けれど、そのあとからどんどん話が複雑化していきます。
いろいろな人の思惑が絡み、いろいろな立場の人間がそれぞれのメリット・デメリットを考えながら行動していく。
その一瞬「これはムリじゃないか」と思えることも、後々でそれができた理由が説明されていて納得させられる。
読み手とは違う登場人物たちの考え方も、様々な人の異なる立場・事情をきちんと見せてくれるので、「なるほど、だからそういう行動になるんだ。そういう考えが生まれるんだ」とこちらも改めて考えさせられ、読み終わった後はニュースなどの見方がまた少し変わりました。

時事ニュースや歴史・経済・政治なども知っていると、小さな小ネタが「ああ、あの事件か!」「あの政治家の発言をパロディにしているのか」とより楽しめます。

主人公が高校生というのが、またよかったかも…。
たしかに、高校生でここまでできるのかという意見も出るとは思いますが、高校生だからこそ決まりに縛られず、自分が思ったことを素直にできたり言えたりするし、社会的立場・政治的立場もフラットだから、読み終わっても爽やかに感じられるんです。

後半は読み止まらなくなり、普段は数日かけて読書を楽しむのですが、2日もかからずに読み終わりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

がっつりテロル

2017/06/15 11:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イシカミハサミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルの印象よりしっかりテロリスト。

ただ内容としては、
美しい花火に心を打たれてみたり、
おっさんたちの友情を楽しんでみたり。
あまり殺伐とせず読めるエンタメだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

タイトルと帯が期待させ過ぎかな

2017/05/08 21:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Suzy - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルと帯の「100回騙される」という触れ込みに騙された感じ。内容は意外性があまりなく、まぁ想定内の範疇だった。設定とタイトルは今っぽくてよかったのに。友達に薦めはしないかな。でも、普通に読める内容です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

2017/05/25 00:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

知念氏の小説は初めて読みました。

私が何に一番騙されたって、「あなたは100回騙される」という帯だったかもしれません。
この煽り文に惹かれてあらすじも読まず、ドキドキしながら購入しましたが、正直変に期待し過ぎてしまったなという読後感。
初めは少しわくわくもしましたが、中盤以降の展開はそれまでの出来事で想像がついてしまって、終盤にかけては「本当にこれで終わっちゃうの?」と残りページの薄さに冷やりとしたくらいでした。
登場人物の多くは確かに「騙された」のかもしれませんが、それをただぼんやりと眺めているだけの気分になる文章で、没入感も驚きも何もなかったのが残念です。

悔やまれますが、今回はたまたま合わなかっただけかもと考えることにして、せっかくなのでこの作家さんの他の作品を読んでみようと思います。
それと、友人には帯を外した状態で勧めようと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/05/28 22:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/13 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/20 19:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/23 15:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/29 18:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/18 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/23 19:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/03 23:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/09 12:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/11 16:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/08 20:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

光文社文庫 ランキング

光文社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む