サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

土地 完全版 03巻
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/04/25
  • 出版社: クオン
  • サイズ:20cm/457p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-904855-43-0
  • 国内送料無料

紙の本

土地 完全版 03巻

著者 朴 景利 (著),金 正出 (監修),吉川 凪 (訳)

干ばつなど災厄が続く平沙里。趙俊九はこの機に乗じて参判家の実権を握るべく攻勢に出た。参判家の跡取り娘・西姫は、幼いながらも当主として寿童、吉祥らと共に大胆な反撃に出る! ...

もっと見る

土地 完全版 03巻

3,024(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

干ばつなど災厄が続く平沙里。趙俊九はこの機に乗じて参判家の実権を握るべく攻勢に出た。参判家の跡取り娘・西姫は、幼いながらも当主として寿童、吉祥らと共に大胆な反撃に出る! 韓国を舞台にした民族史的長編ロマン。【「TRC MARC」の商品解説】

崔致修殺害事件は関わった者たちの処刑で幕を下ろした。
平穏を取り戻そうとしていた平沙里は干ばつに襲われ、崔参判家の財産を狙う没落両班の趙俊九は妻子を連れて乗り込んできた。
災厄は続く。コレラの流行が多くの死者を出し、参判家の跡取り娘・西姫は後ろ盾となる人々を失った。翌年には麦が大凶作となり、趙俊九はこの機に乗じて参判家の実権を握るべく卑劣な手段で攻勢に出た。幼いながらも西姫は当主として果敢に立ち向かい、寿童、吉祥、鳳順、俊九に反発する一部の農民と共に、大胆な反撃に出た。誇り高き西姫の戦いがここから始まる。【商品解説】

目次

  • 第一部 第三篇 終わりと芽生え
  • 十一章 救われた魂 
  • 十二章 荷車に乗った少年 
  • 十三章 レンギョウを摘んで 
  • 十四章 斜陽の挽歌 
  • 十五章 帰ってきた任の母 
  • 十六章 李府使家の坊ちゃん 
  • 十七章 西姫の外出 
  • 十八章 襲撃 
  • 十九章 欲情のいけにえ 

著者紹介

朴 景利

略歴
〈朴景利〉1926〜2008年。慶尚南道生まれ。ソウル家庭保育師範学校(世宗大学の前身)卒。短編「不信時代」で『現代文学』新人賞受賞。韓国の女性作家の草分け的存在となる。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

アジアの小説・文学 ランキング

アジアの小説・文学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む