サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【修正依頼】7/1 【店舗】honto会員400万人突破記念!全額ポイントバックキャンペーン(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 図書館の魔女 烏の伝言 下

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

図書館の魔女 烏の伝言 下(講談社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/05/16
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/444p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-293654-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

図書館の魔女 烏の伝言 下 (講談社文庫)

著者 高田大介 (著)

姫を救出せんとする近衛兵と剛力たち。暗渠に棲む孤児集団の力を借り、廓筋との全面抗争に突入する。一方、剛力衆の中の喋れない男は、カラスを供に単独行動を始めるが…。「図書館の...

もっと見る

図書館の魔女 烏の伝言 下 (講談社文庫)

842(税込)

図書館の魔女 烏の伝言 (下)

842 (税込)

図書館の魔女 烏の伝言 (下)

ポイント :7pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

姫を救出せんとする近衛兵と剛力たち。暗渠に棲む孤児集団の力を借り、廓筋との全面抗争に突入する。一方、剛力衆の中の喋れない男は、カラスを供に単独行動を始めるが…。「図書館の魔女」に続くファンタジー巨編。【「TRC MARC」の商品解説】

姫を救出せんとする近衛兵と剛力たち。地下に張り巡らされた暗渠に棲む孤児集団の力を借り、廓筋との全面抗争に突入する。一方、剛力衆の中に、まともに喋れない鳥飼の男がいた。男は一行から離れ、カラスを供に単独行動を始めが……。果たして姫君の奪還はなるか? 裏切りの売国奴は誰なのか? 傑作再臨!【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

この世界観がたまらない

2017/07/18 13:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yukka - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回のシリーズにはキリヒトが出ないしマツリカも少ししか出ないと聞いて読むのを迷っていました。
でも読んで良かった!面白かったです!
魅力的なたくさんの登場人物、スリルと謎に満ちた展開に読むのが止まらなくなりました。1作目よりテンポも良くて読みやすかったです。
読み終えてしまうのが寂しくて仕方がありませんでした。次の作品が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

そういうことでしたか!!さすがマツリカ姐御^^

2017/07/12 15:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:maki - この投稿者のレビュー一覧を見る

またしても、続きが気になり深夜まで読んでしまった^^;
相変わらず難しい漢字がイッパイだったけど、言葉について 改めて考えさせられた。
仲間についても。。。
そして満を持して登場した、あいかわらず(!)なマツリカにもニマニマ。。。
物語が気になって、けっこうな斜め読みだった気もするので
もう一度、上巻からじ~っくり再読したい気分♪
シリーズ3作目も出てくるみたいですし。。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/06/07 00:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/25 01:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/11 22:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/06 21:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/12 08:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/21 20:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/14 23:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/04 22:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/18 19:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/04 20:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/19 00:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/11 16:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/04 19:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

講談社文庫 ランキング

講談社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る