サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. カタストロフ・マニア

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

カタストロフ・マニア

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.1 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/05/31
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/275p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-362209-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

カタストロフ・マニア

著者 島田雅彦 (著)

治験バイトのため入っていた病院で、長い眠りから覚めたミロクは誰もいないことに驚愕する。都心に向かった彼が知ったのは、太陽のしゃっくりを引き金に人類が滅亡へと突き進んでいる...

もっと見る

カタストロフ・マニア

1,728(税込)

カタストロフ・マニア

1,382 (税込)

カタストロフ・マニア

ポイント :12pt / 紙の本より346おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

治験バイトのため入っていた病院で、長い眠りから覚めたミロクは誰もいないことに驚愕する。都心に向かった彼が知ったのは、太陽のしゃっくりを引き金に人類が滅亡へと突き進んでいることだった…。『新潮』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

このまま黄昏れちゃっていいのか、人類。強靭な想像力が照らし出す、我々の未来。2036年、治験のため入っていた病院で目覚めたシマダミロクは驚愕する。何しろそこには、誰ひとりいなくなっていたのだから――。太陽プラズマの放出、感染症の蔓延、そしてAIの専制が世界を脅かすなか、彼は「大淘汰」の流れを止めることができるのか。来るべきディストピアを見据え警鐘を鳴らす、純文学×SFの到達点!【商品解説】

著者紹介

島田雅彦

略歴
〈島田雅彦〉1961年東京生まれ。東京外国語大学ロシア語学科卒。「夢遊王国のための音楽」で野間文芸新人賞、「彼岸先生」で泉鏡花文学賞、「退廃姉妹」で伊藤整文学賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.1

評価内訳

電子書籍

淡々と進むカタストロフ

2017/11/27 17:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りー - この投稿者のレビュー一覧を見る

人類滅亡の危機なんてキャッチーな内容なのに対して驚くほどスリルやサスペンスの無いストーリー展開になっている。むしろもう何かしらのカタストロフに対するアンチテーゼなんじゃないかってくらいにどんでん返しも裏切りもハラハラする展開も訪れない。というか訪れても何事もなく過ぎ行く。たまたまだけれど今まさに読み終えたり読んでいたりする奥泉光氏の『ビビビビバップ』やダリル・グレゴリイの『迷宮の天使』なんかと通ずる自意識や人工知能の話であわせ読みすると尚面白いかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/10/10 00:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/08 18:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/23 00:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/29 17:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/05 11:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/11 12:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/01 12:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/27 23:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/21 16:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/18 02:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

SF ランキング

SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む