サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

じごくゆきっ
じごくゆきっ じごくゆきっ

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/06/05
  • 出版社: 集英社
  • サイズ:20cm/334p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-771114-1
  • 国内送料無料

紙の本

じごくゆきっ

著者 桜庭一樹 (著)

みんなの愛玩動物、由美子ちゃんセンセと一緒にわたしは退屈な放課後から逃げ出した−。表題作のほか、「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」の後日談「暴君」「脂肪遊戯」など全7編を収...

もっと見る

じごくゆきっ

1,674(税込)
20%OFF

【期間限定価格】じごくゆきっ

10/26まで通常1,507

1,205 (税込)

【期間限定価格】じごくゆきっ

ポイント :11pt / 紙の本より469おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

みんなの愛玩動物、由美子ちゃんセンセと一緒にわたしは退屈な放課後から逃げ出した−。表題作のほか、「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」の後日談「暴君」「脂肪遊戯」など全7編を収録。『小説すばる』掲載等を加筆修正。【「TRC MARC」の商品解説】

なにから逃げるの? どこに行くの?
わたしをひとりにしないでねっ。
『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』の後日談を含む全7編を収録。想像力の可能性を信じる、桜庭一樹10年間の軌跡。

かわいいかわいい由美子ちゃんセンセ。こどもみたいな、ばかな大人。みんなの愛玩動物。そんな由美子ちゃんの一言で、わたしと彼女は、退屈な放課後から逃げ出した。あまずっぱじょっぱい、青春譚――「じごくゆきっ」。
ぼくのうつくしいユーノは、笑顔で、文句なく幸福そうだった。あのときの彼女は、いまどこにいるんだろうか。ユーノのお母さんの咆哮のような恐ろしい泣き声。僕はユーノにも、その母親にも追い詰められていく――「ロボトミー」。
とある田舎町に暮らす、二人の中学生――虚弱な矢井田賢一と、巨漢の田中紗沙羅。紗沙羅の電話口からは、いつも何かを咀嚼する大きくて鈍い音が聞こえてくる。醜さを求める女子の奥底に眠る秘密とは――「脂肪遊戯」。
7編収録の短編集。

【本の内容】

収録作品一覧

暴君 7−44
ビザール 45−97
99−127

著者紹介

桜庭一樹

略歴
1999年「夜空に、満天の星」(『AD2015隔離都市 ロンリネス・ガーディアン』と改題)で第1回ファミ通エンタテインメント大賞に佳作入選。<GOSICK>シリーズ、『推定少女』『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』などが高く評価され、注目を集める。2007年『赤朽葉家の伝説』で第60回日本推理作家協会賞、08年『私の男』で第138回直木賞を受賞。その他の著書に『少女には向かない職業』『荒野』『ファミリーポートレイト』『ばらばら死体の夜』『ほんとうの花を見せにきた』などがある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (7件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/10/05 22:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/20 18:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/21 07:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/25 09:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/30 22:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/19 21:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/24 08:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/21 20:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/14 04:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/06 20:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/03 02:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/26 16:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/30 18:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/03 22:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/09 02:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る