サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 哲学・思想・宗教・心理
  4. 『菜根譚』からはじめるつながらない関係 世間に染まらず、世間を生きぬく

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

『菜根譚』からはじめるつながらない関係 世間に染まらず、世間を生きぬく
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/06/10
  • 出版社: 青春出版社
  • サイズ:20cm/188p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-413-23041-4
  • 国内送料無料

紙の本

『菜根譚』からはじめるつながらない関係 世間に染まらず、世間を生きぬく新刊

著者 小池龍之介 (著)

日常の事柄を他人を傷つけずに調和して行なえるなら、そこに真の道がある−。儒教・仏教・道教をベースにして書かれた「菜根譚」から30項目を取り上げ、仏道修行の観点から世間に染...

もっと見る

『菜根譚』からはじめるつながらない関係 世間に染まらず、世間を生きぬく

1,490(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日常の事柄を他人を傷つけずに調和して行なえるなら、そこに真の道がある−。儒教・仏教・道教をベースにして書かれた「菜根譚」から30項目を取り上げ、仏道修行の観点から世間に染まらず、世間を生きぬくコツを提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

"渡る世間に菜根譚! 『菜根譚』は、400年前に中国で書かれた処世訓です。日本には江戸時代に伝わり、とくに仏教関係者に高く評価され、庶民に広く読み解かれました。儒教・仏教・道教の教え=東アジア最強の智者、孔子・ブッダ・老子の教えがつまった『菜根譚』は、日本人に最も合った処世訓として、時代を越えて読み継がれています。
本書は、そんな『菜根譚』の言葉から、現代を生きぬく知恵を、現代を代表する若手僧侶である著者に説いていただいた一冊。不遇や逆境にあっても、周囲の人や環境がどれだけ汚れているように見えても、その真っ只中で、それらにまったく影響を受けず、心を清らかに生きぬく。「世間に染まる」か「世間を逆恨みする」かにズボッとはまりがちな現代人に有用な第三の道を提示します。"【商品解説】

著者紹介

小池龍之介

略歴
〈小池龍之介〉1978年生まれ。山口県出身。東京大学教養学部卒。僧名は龍照。月読寺(神奈川県鎌倉市)住職。修行を続けながら一般向けに坐禅指導を行う。著書に「考えない練習」「しない生活」他。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/07/05 08:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

中国思想 ランキング

中国思想のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む