サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 失敗してもいいんだよ 子ども文化と少年司法

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

失敗してもいいんだよ 子ども文化と少年司法
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/05/12
  • 出版社: 本の泉社
  • サイズ:21cm/159p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7807-1625-2
  • 国内送料無料

紙の本

失敗してもいいんだよ 子ども文化と少年司法

著者 竹原 幸太 (著)

最近の少年事件や非行統計を分析しながら、少年法が誕生した経緯を確認し、少年司法の専門機関では、どのような視点に立ち子どもの悪さと向き合っているのかを紹介する。2000年以...

もっと見る

失敗してもいいんだよ 子ども文化と少年司法

1,296(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

最近の少年事件や非行統計を分析しながら、少年法が誕生した経緯を確認し、少年司法の専門機関では、どのような視点に立ち子どもの悪さと向き合っているのかを紹介する。2000年以降の少年法改正の問題点についても論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • 一章 少年事件に見る思春期の発達困難
  • 二章 子どもの育ちを支える少年司法の仕組みと専門職の仕事
  • 三章 当事者による非行克服過程の発信とその課題
  • 四章 少年司法の行方と展望
  • 終章 「悪さ」・「つまずき」・「失敗」を「育ちの栄養素」に変える「子ども文化」と「甦育」の視点
  • 寄稿  失敗する権利・やり直す権利・立ち直る権利 ―「子どもと司法」と“健全育成" (増山均)

著者紹介

竹原 幸太

略歴
〈竹原幸太〉1980年生まれ。宮城県出身。東北公益文科大学教授。博士(文学)。日本子どもを守る会「子ども白書」編集委員(司法)。教育学の観点から青少年問題・子ども文化を研究。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)