サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

2017年:上半期ランキング(~7/17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 歴史・地理・民俗
  4. 近代ドイツの歴史とナショナリズム・マイノリティ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

近代ドイツの歴史とナショナリズム・マイノリティ
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/06/06
  • 出版社: 有志舎
  • サイズ:20cm/282,22p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-908672-13-2
  • 国内送料無料

紙の本

近代ドイツの歴史とナショナリズム・マイノリティ新刊

著者 伊藤 定良 (著)

ナショナリズムによって、侵略と支配を推し進めた近代ドイツの歴史と、それを反省し、ナチ時代の過去と取り組む「過去の克服」に努めている戦後ドイツの姿を描く。いま、私たちがそこ...

もっと見る

近代ドイツの歴史とナショナリズム・マイノリティ

2,592(税込)

ポイント :24pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ナショナリズムによって、侵略と支配を推し進めた近代ドイツの歴史と、それを反省し、ナチ時代の過去と取り組む「過去の克服」に努めている戦後ドイツの姿を描く。いま、私たちがそこから学べるものとは何か?【「TRC MARC」の商品解説】

ナポレオン戦争以来、19世紀から20世紀前半の国際社会において、ドイツはつねにナショナルな動きの中心にいた。そのなかで、「東方」=ポーランドに対する分割・支配は戦間期を除いて第二次世界大戦終了まで続き、同時にマイノリティへの差別や蔑視の意識も生み出した。しかし、戦後は欧州統合を積極的に進めながら、ポーランドとの政治的和解や教科書対話、ホロコーストの記憶などをとおして、ドイツは「過去の克服」に努めている。本書は、ナショナリズムとマイノリティの問題に焦点を当てて近代ドイツの歴史を読み解く。【商品解説】

目次

  • 序 章
  • 第一章 近代ドイツの出発
  • 第二章 三月革命からドイツ統一へ
  • 第三章 ドイツ帝国の成立
  • 第四章 第一次世界大戦と戦時体制
  • 第五章 ヴァイマル共和国からナチ支配・戦争の道へ
  • 終 章

著者紹介

伊藤 定良

略歴
〈伊藤定良〉東京大学大学院人文科学研究科西洋史学専門課程博士課程単位修得済退学。青山学院大学名誉教授。著書に「ドイツの長い一九世紀」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

ヨーロッパ史 ランキング

ヨーロッパ史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む