サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

白夜
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/05/10
  • 出版社: 書肆子午線
  • サイズ:21cm/79p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-908568-11-4
  • 国内送料無料

紙の本

白夜

著者 川田 絢音 (著)

ひっそり濡れた底 浅い水に雲が映って洩れるものもない ここだ すべてをまかせてひそんでいると なにかを求めて 芽が 頭を出す(「浅い水」より) 緊密な時のささやきが聞こえ...

もっと見る

白夜

2,376(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ひっそり濡れた底 浅い水に雲が映って洩れるものもない ここだ すべてをまかせてひそんでいると なにかを求めて 芽が 頭を出す(「浅い水」より) 緊密な時のささやきが聞こえる、川田絢音の詩集。【「TRC MARC」の商品解説】

『雁の世』以後の詩と生に流れた緊密な時のささやき
川田詩学の猶予なき未来が白い光の地平に見える【商品解説】

目次

  • 外套
  • それほどの肯定
  • ぶるっとふるえて
  • 苔が血の花を
  • 北極圏
  • 司書
  • オネルヴァ
  • 綿毛は そっと
  • 消えた天幕
  • 速い流れ

著者紹介

川田 絢音

略歴
詩人。一九四〇年、満州・斉斉哈爾生まれ。詩集に『空の時間』、『ピサ通り』、『悲鳴』、『サーカスの夜』、『朝のカフェ』、『空中楼閣』、『球状の種子』、『川田絢音詩集』、『泥土』、『雲南』、『それは消える字』、『流木の人』、『ぼうふらに摑まって』、『雁の世』(第23回萩原朔太郎賞受賞)。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

日本の詩 ランキング

日本の詩のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む