サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 芸術・アート
  4. ピリオド楽器から迫るオーケストラ読本

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ピリオド楽器から迫るオーケストラ読本(ONTOMO MOOK)
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/06/12
  • 出版社: 音楽之友社
  • レーベル: ONTOMO MOOK
  • サイズ:30cm/141p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-276-96263-7
  • 国内送料無料
ムック

紙の本

ピリオド楽器から迫るオーケストラ読本 (ONTOMO MOOK)新刊

著者 音楽の友 (編),佐伯 茂樹 (監修)

作曲当時の楽器を使って古典派以降の管弦楽作品を演奏する「ピリオド・オーケストラ」を紹介。名曲で辿る演奏スタイルの歴史や、19世紀の楽器発展史、世界のピリオド・オーケストラ...

もっと見る

ピリオド楽器から迫るオーケストラ読本 (ONTOMO MOOK)

1,728(税込)

ポイント :16pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

作曲当時の楽器を使って古典派以降の管弦楽作品を演奏する「ピリオド・オーケストラ」を紹介。名曲で辿る演奏スタイルの歴史や、19世紀の楽器発展史、世界のピリオド・オーケストラ、注目のディスクなどを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

モダン・オーケストラと同様の存在感を放つピリオド・オーケストラ。バロック時代だけでなく、古典派やロマン派のレパートリーを取り上げる団体も増えてきた。しかし、「古楽器=バロック時代の楽器」という誤った認識を持っているリスナーも少なくない。そこで、この本では、各楽器の時代ごとの違いを写真を示しながら、時代別のオーケストラの状況や使用楽器を解説。近代の楽曲の演奏まで突き進んだピリオド・オーケストラの鑑賞の手助けとする。このような知識は、彼らの「語法」を十分に汲み取り、ハイブリッドな演奏が可能となったモダン・オーケストラの鑑賞にも役立つ。
【商品解説】

目次

  • インタビュー 有田正広/フランソワ=グザヴィエ・ロト
  • 名曲で辿る演奏スタイル
  • ストラヴィンスキー《春の祭典》
  • ワーグナー《ニーベルングの指環》
  • ベルリオーズ《幻想交響曲》
  • ベートーヴェン「交響曲第5番《運命》」
  • モーツァルト「交響曲第35番《ハフナー》」
  • バッハ「管弦楽組曲」
  • ピリオド楽器はモダン楽器とどう違うのか
  • ピリオド・オーケストラの登場と発展 ほか

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

クラシック・オペラ ランキング

クラシック・オペラのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む