サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

寂しい生活

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 26件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/06/16
  • 出版社: 東洋経済新報社
  • サイズ:19cm/294p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-492-04612-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

寂しい生活

著者 稲垣えみ子 (著)

掃除機、レンジ、エアコン、冷蔵庫まで捨て、電気代月150円。会社を辞め、大切なものと別れ、一人ぼっち。これが「今を生きる」ということではないだろうか−。アフロのイナガキさ...

もっと見る

寂しい生活

1,512(税込)

【期間限定ポイント50倍】寂しい生活

1,512 (税込)

【期間限定ポイント50倍】寂しい生活

ポイント :14pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

掃除機、レンジ、エアコン、冷蔵庫まで捨て、電気代月150円。会社を辞め、大切なものと別れ、一人ぼっち。これが「今を生きる」ということではないだろうか−。アフロのイナガキさんが綴る「魂の退社」のその後の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

アフロの自由人・稲垣えみ子が語りかけるように描く、『魂の退社』に続く第2弾!

会社を辞め、大切なものと別れ、一人ぼっち・・・・。
それがどーした!

『魂の退社』は「退社」をメインにした内容だったが、今回の『寂しい生活』は「退社」以降、あらゆるしがらみと別れを告げた著者の日々の生活、日々の思いを歳時記的につづったもの。
アフロのイナガキさんの『魂の退社』その後の物語。

電気代は月150円、洋服は10着、質素な食事、最大の娯楽は2日に1度の銭湯・・・・。
そんな著者がいかにして家電製品たちと縁を切ってきたか。寒い冬、熱い夏をどうやって過ごしているか。
自然や季節を体感する暮らし、ものを捨てた後のスペースにこれまで気づかなかったいろいろなものが入り込んできて感じる豊かな気持ち、そういった著者にしか実感できない自由と充実感をシンプルな言葉でつづった稲垣哲学。

孤独を感じている人、チャレンジしたいけれど一歩踏み出せずにいる人、他人の評価に振り回されている人、何かわからないけれどもやもやと不安を抱えている人・・・・
そういう今を生きるすべての人の背中をやさしく押してくれる、すがすがしい1冊。

【商品解説】

目次

  • はじめに
  • 1 それは原発事故から始まった(アナザーワールドへ)
  • 2 捨てること=資源発掘?(掃除機、電子レンジ……)
  • 3 嫌いなものが好きになる(暑さ、寒さとの全面対決)
  • 4 冷蔵庫をなくすという革命(たいしたことない自分に気づく)
  • コラム その1 「干す」という無限の世界
  • コラム その2 時代劇に学ぶ
  • 5 所有という貧しさ(果てしなき戦いの果てに)
  • 6 で、家電とは何だったのか(まさかの結論)

著者紹介

稲垣えみ子

略歴
〈稲垣えみ子〉1965年愛知県生まれ。一橋大学社会学部卒業。朝日新聞社論説委員、編集委員などを経て2016年退社。著書に「魂の退社」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー26件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (11件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

目からウロコ

2017/07/07 13:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ら君 - この投稿者のレビュー一覧を見る

家電や物は、便利にしてくれたり、豊かにしてくれていると信じこんでいました。
さにあらず。
著者が、徐々に身軽になっていく様子が清々しいです。
ご両親に関する考察は、深く考えさせられました。
必読の書です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

考えさせられます。

2017/09/20 22:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:eri - この投稿者のレビュー一覧を見る

言い回しがコミカルで楽しいです。それでいて、様々な矛盾にはっとさせられました。実践して実感している著者がとてもかっこいいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/09/08 11:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/09 10:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/24 16:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/30 14:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/05 17:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/30 16:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/31 16:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/10 13:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/28 11:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/04 22:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/07 23:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/19 22:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/22 13:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本のエッセイ ランキング

日本のエッセイのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む