サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0628)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. 人類はなぜ肉食をやめられないのか 250万年の愛と妄想のはてに

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

人類はなぜ肉食をやめられないのか 250万年の愛と妄想のはてに
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/06/15
  • 出版社: インターシフト
  • サイズ:19cm/313p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7726-9556-5
  • 国内送料無料

紙の本

人類はなぜ肉食をやめられないのか 250万年の愛と妄想のはてに新刊

著者 マルタ・ザラスカ (著),小野木 明恵 (訳)

健康にも地球環境にも良くないと言われても、人類は肉を愛することをやめられない。なぜ私たちは肉に惹きつけられるのか? 人類と肉食のかかわりを徹底探究し、肉が豊富で疾患も多い...

もっと見る

人類はなぜ肉食をやめられないのか 250万年の愛と妄想のはてに

2,376(税込)

ポイント :22pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

健康にも地球環境にも良くないと言われても、人類は肉を愛することをやめられない。なぜ私たちは肉に惹きつけられるのか? 人類と肉食のかかわりを徹底探究し、肉が豊富で疾患も多い社会からの転換を提唱する。【「TRC MARC」の商品解説】

<肉食が私たちを人間にした>

食べ物がほかに豊富にあっても、
肉食にこだわる欲求を「肉飢餓」という。

健康にも地球環境にも良くないと言われても、
人類は肉を愛し、やめられない。

いったい、なぜ私たちは肉に惹きつけられるのか?

・ヒトの進化
・文化や象徴
・セックスと権力
・おいしさの秘密
・栄養の真実
・菜食主義の失敗
・アイデンティティ
・売り方の戦略
・・・

壮大(250万年)なスケールで、
肉がもたらしてきた恵みと虚構を解き明かす。

急速に肉食化が進むアジア、
食肉が足りなくなり、環境も悪化する地球の近未来。

人類の肉への愛と妄想は、はたしてとめられるのか?
本書は、新たな食スタイルによる、栄養ステージの転換を提唱する。

★『Nature』誌 ベスト・サイエンス・ブックス(週間)
★リチャード・ランガム(ハーバード大学人類学教授)推薦!

『ウォール・ストリート・ジャーナル』『タイム』
『ワシントンポスト』『ディスカバーマガジン』『サイコロジー・トゥデイ』ほか、
多数メディアで絶賛!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

::著者:: マルタ・ザラスカ
サイエンス・ジャーナリスト。『サイエンティフィック・アメリカン』『ワシントンポスト』
『ニューズウィーク』『ニューサイエンティスト』など多数のメディアに寄稿。

::訳者:: 小野木明恵
翻訳家。訳書は、ジョン・メディナ『ブレイン・ルール』 、ジョン・パウエル『響きの科学』、
ディードリ・バレット『加速する肥満』など多数。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

::目次::

はじめに: なぜ肉に魅了されるのか
第1章: 肉食動物の進化の物語
第2章: 肉が私たちを人間にした
第3章: 肉食の栄養神話
第4章: 惹きつけられる味の秘密
第5章: 肉をおいしくする方法
第6章: もっともっと欲しくなるように
第7章: 人は食べたものでできている
第8章: 菜食主義が失敗したわけ
第9章: ベジタリアンになる人、なりにくい人
第10章: 肉のタブーがある理由
第11章: 急速に肉のとりこになるアジア
第12章: 肉食と地球の未来
エピローグ: 栄養転換ステージ5へ【商品解説】

著者紹介

マルタ・ザラスカ

略歴
〈マルタ・ザラスカ〉サイエンス・ジャーナリスト。『サイエンティフィック・アメリカン』『ワシントンポスト』など多数のメディアに寄稿。フランスとアメリカを活動拠点としている。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/06/02 20:02

投稿元:ブクログ

<肉食が私たちを人間にした>

食べ物がほかに豊富にあっても、
肉食にこだわる欲求を「肉飢餓」という。

健康にも地球環境にも良くないと言われても、
人類は肉を愛し、やめられない。

いったい、なぜ私たちは肉に惹きつけられるのか?

・ヒトの進化
・文化や象徴
・セックスと権力
・おいしさの秘密
・栄養の真実
・菜食主義の失敗
・アイデンティティ
・売り方の戦略
・・・

壮大(250万年)なスケールで、
肉がもたらしてきた恵みと虚構を解き明かす。

急速に肉食化が進むアジア、
食肉が足りなくなり、環境も悪化する地球の近未来。

人類の肉への愛と妄想は、はたしてとめられるのか?
本書は、新たな食スタイルによる、栄養ステージの転換を提唱する。


詳細はこちらへ・・・
http://www.intershift.jp/w_meat.html

食品・食文化・食エッセイ ランキング

食品・食文化・食エッセイのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む