サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

掟上今日子の裏表紙
掟上今日子の裏表紙 掟上今日子の裏表紙

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/05/24
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:19cm/323p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-220576-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

掟上今日子の裏表紙 (忘却探偵シリーズ)新刊

著者 西尾維新 (著),VOFAN (著)

遺体の隣で血まみれの凶器を握りしめて眠っているのを発見された掟上今日子。忘却探偵の専門家として駆けつけた厄介は、今日子さんの無実を証明できるのか…? 忘却探偵シリーズ第9...

もっと見る

掟上今日子の裏表紙 (忘却探偵シリーズ)

1,350(税込)

掟上今日子の裏表紙

1,350 (税込)

掟上今日子の裏表紙

ポイント :12pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「掟上今日子の裏表紙」が含まれるセット商品

忘却探偵シリーズ 9巻セット

忘却探偵シリーズ 9巻セット

商品説明

遺体の隣で血まみれの凶器を握りしめて眠っているのを発見された掟上今日子。忘却探偵の専門家として駆けつけた厄介は、今日子さんの無実を証明できるのか…? 忘却探偵シリーズ第9弾。両面ジャケット仕様。【「TRC MARC」の商品解説】

強盗殺人事件の容疑者として逮捕された忘却探偵・掟上今日子。
現場で血まみれの凶器を握りしめて眠っていたところを発見された彼女は、事件の記憶を忘れていた。
檻の中から事件の調査をしたいと申し出た今日子さんに対峙するのは、「冤罪製造器」の異名をもつ強面の警察官・日怠井。
警察官の矜持と葛藤しながら彼が選択したのは、「忘却探偵の専門家」隠館厄介に協力を仰ぐことで…?【商品解説】

著者紹介

西尾維新

略歴
〈西尾維新〉1981年生まれ。「クビキリサイクル」でメフィスト賞を受賞。ほかの著書に「化物語」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/05/31 05:44

投稿元:ブクログ

内容紹介
強盗殺人事件の容疑者として逮捕された忘却探偵・掟上今日子。
現場で血まみれの凶器を握りしめて眠っていたところを発見された彼女は、事件の記憶を忘れていた。
檻の中から事件の調査をしたいと申し出た今日子さんに対峙するのは、「冤罪製造器」の異名をもつ強面の警察官・日怠井。
警察官の矜持と葛藤しながら彼が選択したのは、「忘却探偵の専門家」隠館厄介に協力を仰ぐことで…?

内容(「BOOK」データベースより)
「犯人は私ですね、間違いなく」事件現場は、ある屋敷の密室―遺体の隣で血まみれの凶器を握りしめて眠っているのを発見されたのはあろうことか、忘却探偵こと掟上今日子だった。しかし逮捕された彼女は、すでに事件の記憶を失っていて…?捜査にあたるは“冤罪製造機”の異名をとる強面警部・日怠井。忘却探偵の専門家として駆けつけた厄介は、今日子さんの無実を証明できるのか?逆転の推理劇、開幕!

2017/06/09 01:15

投稿元:ブクログ

このシリーズは次々に新しいパターンを生み出してくるから、マンネリとは無縁ですね。しかし、厄介回の外れの無さは鉄板です。最後の厄介の行動で、今後のシリーズに動きが見えるのか注目。

2017/05/25 00:32

投稿元:ブクログ

今回もよかった!厄介くんも親切さんも出てくるので、シリーズファンにはウハウハじゃないですかこれ。
しかも今回は警部さんもキャラがめちゃくちゃいい。様式美みたいになってきたレギュラーキャラとは対照的に、複雑で煩雑でいいように掻き回される、混沌としてて重たくてすごく魅力的。通り名がついているのも、西尾作品ぽくていい。

2017/06/01 00:33

投稿元:ブクログ

 「初めまして。容疑者の掟上今日子です」

 最速の探偵9巻目は今日子さん、まさかの強盗殺人犯!
 コイン蒐集家の密室で、死体が発見されたが横で寝ていたのが今日子さんだった。現行犯逮捕。
 そして当然、本人は覚えていない。

 留置所暮らしも優雅に暮らす今日子さんに、かつて最速の探偵の噛ませ犬役になった冤罪日怠井警部が呼んだのは、最速の探偵の専門家、隠館厄介だった。

 果たして今日子さんの無実を立証できるのか。
 厄介が最速の探偵の相棒として事件を追う。

 というわけで最速で9巻です。早いですね。
 今回のタイトルは「裏表紙」ということで、留置場の囚人ルックの今日子さんが、裏表紙では婦人警官のコスプレという豪華表紙となっています。

 最速の探偵は10巻に進む。

2017/06/01 23:08

投稿元:ブクログ

今日子さんには記憶がまるっとあるんじゃないか?
翼ちゃんだったら今日子さんみたいな芸当できてしまうのでは…と思ってしまう
翼ちゃんはなんでも有りだからなぁ

厄介くんの片思いは幸せな片思いなのかもな
相手の気持ちはいつも同じなのだから

2017/06/04 02:09

投稿元:ブクログ

今回はいつものスタイリッシュで可憐な今日子さんが出てこず、
ただただ、クールで毎日リセットなお話でしたね
ちょっと厄介くんの活躍し過ぎぶりにも、裏切られました。
さらっと読み終わるんですけど、結構後味のある内容でした。

2017/06/03 19:10

投稿元:ブクログ

9巻目。最近イマイチだったけど、これは久々に面白かった。今日子さんが容疑者って。日怠井警部、なかなかいいキャラでした。

2017/05/24 00:19

投稿元:ブクログ

シリーズ最新作は『ある種の』安楽椅子探偵もの。と、いうのも、今日子さんは容疑者として拘留されているから……。
余り色んなことを書くと流石にネタバレチェックをしていてもアレなので、内容についてはここまで。
カバーがリバーシブル仕様になっているが、裏側の方が絵としては好きかなぁ。

2017/06/09 20:29

投稿元:ブクログ

今日子さんったら、今回も素敵。
表紙とその裏の2人の今日子さんも♪
留置所の今日子さん、警部さんとの掛け合いが楽しい(笑)
厄介くん、なかなかがんばってたね。助けようとしている相手の今日子さんからは、容赦ない言葉が降ってたけど。
警部さん目線、厄介くん目線が繰り返されるのも面白い。
事件の真相がその通りなら、切ないような、救いでもあったような。
さて、最後の厄介くんの求職先はあそこなのね。
続きが楽しみ。

2017/06/01 20:11

投稿元:ブクログ

「掟上今日子の逮捕劇」
彼が取調室に近寄らなくなった理由は。
取調室にてロープに縛りあげられ待っていたのは。

「掟上今日子の取り調べ室」
記憶無く無罪を主張する容疑者。
笑顔で取り調べに応じる彼女が犯した罪とは。

「隠館厄介の今日子さん講義」
彼女を一番知る者を訪ねて。
今迄の彼女の行動から考えられる答えは。

「掟上今日子の留置所」
鉄格子の中に見えた彼女の姿は。
今一番大切なものを人質に取られた警部がとった行動は。

「隠館厄介のジャーナリズム」
彼なりの方法で事件の捜査を。
分かる範囲内で提示された情報の内容は。

「掟上今日子の電気椅子」
警察が現状把握している状況は。
調査書に一度目を通しただけで浮かび上がる疑問の数々。

「隠館厄介の面会室&掟上今日子の秘密の暴露」
アクリル板越しに出会う意味は。
マジシャンが使うトリックを逆手にとり彼に伝えた任務は。

「掟上今日子の公務執行妨害&隠館厄介の不法侵入罪」
2つの方面から真実を探して。
一人は事務所へ電話を、一人は屋敷に忍び込み媼に聞き込みを。

「掟上今日子の相棒&隠館厄介の相棒」
彼女が持ち去ったメッセージは。
被害者と彼女の関係を通して見えてくるものは。

「隠館厄介の出頭&掟上今日子の可視化」
彼女の代わりに謎解きを。
コレクションを完璧に管理していた為に。

「掟上今日子の釈放」
事件の真相に一言付け加えるとすれば。
彼が考えていた計画の中で一つ誤算だった事は。

隠館厄介と日怠井警部の両視点で書かれた物語。
何故「裏表紙」なのかは謎解きのヒントに有り。

2017/05/31 02:20

投稿元:ブクログ

掟上今日子シリーズの9弾
今日子さんが警察官や隠館などのお馴染みのキャラと推理(?)していく。今回は隠館がメインな印象でした。
あとカバーがリバーシブルになっており、どちらにも今日子さんが描かれており非常に良い。こういう楽しみ方もいいです。
ネタバレしないで書くの難しいです

2017/06/12 12:55

投稿元:ブクログ

忘却探偵シリーズの第9巻。
今回は密室と暗号、そして刑事ものといった趣き。
厄介君が大活躍で楽しかった。最後の最後で新展開を匂わせていたけれど、次の登場では立場が変わっているのかどうか。以前も最終行で期待を煽っておいて、何も変わらなかった(もしくは読み手に変わらなかったと思わせている)ので、分からないところだけれど。