サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. 女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 69件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/06/02
  • 出版社: KADOKAWA
  • サイズ:19cm/157p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-104978-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

著者 西原理恵子 (著),西村弘美 (著・イラスト)

お寿司も指輪も自分で買おう…。母から娘への厳しくもハートフルな生き方指南。もうすぐ、大きな帆をあげて、子どもたちの船が漕ぎ出していく。人生という航路に絶対安全はないからこ...

もっと見る

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

1,188(税込)

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと 【電子特典付き】

1,188 (税込)

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと 【電子特典付き】

ポイント :11pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

お寿司も指輪も自分で買おう…。母から娘への厳しくもハートフルな生き方指南。もうすぐ、大きな帆をあげて、子どもたちの船が漕ぎ出していく。人生という航路に絶対安全はないからこそ、今伝えておきたいことを綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

「エクソダス」というのは、聖書の「出エジプト記」に記された言葉で、多くの人たちが国境を越えて脱出すること。
もし自分が抜け出せなかったとしても、女たちは、次の世代、また次の世代に、希望を託してきた。
せめて子どもには、今の自分より、少しでも幸せな人生をあげたい。
それって、代々、ちょっとずつ、ちょっとずつ、糸をつむぐように、女から女へ橋渡しされてきた希望の種なんだと思うんです。
今の場所が最低だと思うなら、そこを抜け出す戦略を立てる。
それだけは、どうかやめないで――

大きな帆をあげて、水平線へと漕ぎ出していこうとする娘を見送る母が、今だからこそ、伝えておきたい大事なこと。
人生という航路に絶対安全はないからこそ、知っておいてほしい。
人生に向き合い、幸せを自分で取りに行くための、厳しくもハートフルな生き方指南。




【商品解説】

目次

  • はじめに 私が女の子だった頃
  • 第一章  母と娘のガチバトル
  • 第二章  スタート地点に立つために、できること
  • 第三章  夢見る娘とお金のハナシ
  • 第四章  かあさんの子育て卒業宣言
  • 第五章  巣立ちのとき
  • 第六章  女の子が生きていくときに、覚えていてほしい5つのこと。
  • 終 章    女の子たちの〈エクソダス〉

著者紹介

西原理恵子

略歴
〈西原理恵子〉1964年高知県生まれ。「ちくろ幼稚園」でデビュー。「ぼくんち」で文藝春秋漫画賞、「上京ものがたり」「毎日かあさん」で手塚治虫文化賞短編賞受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー69件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

エッセイ

2017/06/24 15:20

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

実体験と今の生活をベースに書き綴ったエッセイです。特にこう育てるべき、といった指南書ではないのでいつの間にか読み進めてます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

勉強になる

2017/07/17 13:38

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さか - この投稿者のレビュー一覧を見る

いままでやせ我慢してたのをほどほどに緩めて生きやすくなった。
作者も大変な時期があったと思う。それを元に書かれているので説得力があった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読んで欲しい

2017/08/25 19:38

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とぼ - この投稿者のレビュー一覧を見る

中高生にも大人の女子にも読んで欲しい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

自分の子育ては...

2017/08/30 17:39

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:atoz - この投稿者のレビュー一覧を見る

娘たちをバブリーな時代の価値観で育ててしまいました。
良い面・悪い面があるのは、どんな育て方でも同じだとは思いますが
価値観の多様性をまず親が持つ、それが大事なのだと
この本を読んで痛感しました。
これからでも遅くはないかもしれません。
自分が、そして娘たちが今後の人生を過ごす指針になり得るでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

全ての女子へ

2017/09/14 01:11

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MAMIMUMEMO - この投稿者のレビュー一覧を見る

こんなに激しい人生になる人はあまりいないかもしれない。だけど読んで知っておくことはとても意味があると思う。良い家庭に恵まれて育ったお嬢さんも、残念ながらDV被害に遭うこともある。精神的DVは、渦中にいるときはそれと気付かないこともあるようで、そうならないためにも知識を入れておくこと必要。自分の人生は自分で作り上げよう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

姉に勧められたのがきっかけ

2017/09/30 15:29

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にゃーお - この投稿者のレビュー一覧を見る

転職先が決まり新しい生活をはじめるという時に実姉に勧められ読んだ。作者ほど壮絶な人生を送っているわけではないが、様々な経験を積む中で、強く生きて行きたいと考えさせられる本だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

壮絶だけど、現実

2017/10/15 17:21

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひまわりまま - この投稿者のレビュー一覧を見る

毎日かあさんの西原理恵子さんが、卒母宣言をした率直な感想をつづった本。幼少期からがむしゃらに働いていた学生時代、それから結婚生活。子どもとしての親への気持ちと、親としての子どもへの気持ちが読みやすいテンポで書かれます。よくある子ども自慢、貧乏自慢からの成功自慢ではありません。継続中の生活の中で、今の時点で感じられることをそのままにうつしとっています。その中で、自分が女の子であったこと、女の子のお母さんであることを等身大に受け止め、王子様なんて待っててもいないし、自分が人生の主人公になっていこうよ、と励ましつつも「女の子ってむずかしいなあ」という気持ちがにじみ出ていると思いました。客観的でありつつも、やっぱりなんということのない日常につらい気持ちになったり、苦しい思い出に愕然としたり、でも単純にポジティブシンキングを強要するのではない、西原流はきっと女の子たちの新しい一歩へのエネルギーになると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

娘に読ませたい

2017/10/27 14:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まきの - この投稿者のレビュー一覧を見る

社会は若い女の子に甘い……というか、若い女の子なら、少々の失敗を優しくゆるしてくれるおじさんは多い。
だからこそ、歳を取ったらぶつかってしまう。もう一人のオバちゃんとしか扱ってもらえない現実に。

この本は、女の子たちがそうなる前に、一人の人間として、自分の力で生きていくための方法を教えてくれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読んでよかったです。

2017/11/13 23:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:eri - この投稿者のレビュー一覧を見る

厳しく突き放しているようで、その根底にある優しさや信頼が強く感じられる本でした。壮絶な部分もあるはずなのに、ただ壮絶なお話で終わらせず、笑いや明るさを取り入れようとする、著者の意思や姿勢がとてもかっこいいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

全ての女の子・女性へ

2017/11/16 14:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アリッサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

実際に西原先生が喋っているように書かれているので、
とても読みやすいです。
西原先生の本は「ダーリンは70歳」しか読んだことがなかったので、
ほとんど西原先生の事は知らなかったのですが、
かなり壮絶な半生で驚きました。
全ての女の子・女性に読んで欲しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

西原さんの本を始めて読みました…

2017/11/07 00:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レモネード - この投稿者のレビュー一覧を見る

七転八倒の人生を歩いた人らしい、迫力ある人生訓でした。『女の子はダイヤモンドくれる男性より、一緒にリヤカーを引いてくれる人が良い』には泣かされました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/06/29 17:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/10 11:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/26 18:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/01 13:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

人生訓(女性) ランキング

人生訓(女性)のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む