サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 十津川警部捜査行 愛と哀しみの信州

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

十津川警部捜査行 愛と哀しみの信州(徳間文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/07/07
  • 出版社: 徳間書店
  • レーベル: 徳間文庫
  • サイズ:15cm/381p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-19-894238-0
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

十津川警部捜査行 愛と哀しみの信州 (徳間文庫)

著者 西村京太郎 (著)

信州松本に近い「白鳥の湖」の畔で、写真家・金子敏が首を折られた白鳥と共に死んでいた。その1カ月後、金子の友人も死体で発見され…。山と渓谷と湖、信州の清冽な空気の中で起こる...

もっと見る

十津川警部捜査行 愛と哀しみの信州 (徳間文庫)

724(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

信州松本に近い「白鳥の湖」の畔で、写真家・金子敏が首を折られた白鳥と共に死んでいた。その1カ月後、金子の友人も死体で発見され…。山と渓谷と湖、信州の清冽な空気の中で起こる奇妙な事件に、十津川警部が挑む。【「TRC MARC」の商品解説】

信州松本近く、毎年初冬にシベリアから飛来する「白鳥の湖」で、首を折られた一羽の白鳥とともに写真家の金子敏が死んでいるのが見つかった。一ヵ月後、死んだ男の友人のカメラマンが、東京の自宅で血みどろの死体となって発見される。二つの事件に関連はあるのか? 当初は病死として処理されていた写真家の死に疑問を持った十津川警部は、事件の真相を探るため松本に飛んだ!(「白鳥殺人事件」)他、信州を舞台に描く傑作ミステリー5篇!【商品解説】

十津川警部の活躍を描いた短篇ミステリー群から、信州を舞台にした傑作を厳選!【本の内容】

十津川警部の活躍を描いた短篇ミステリー群から、信州を舞台にした傑作を厳選!【本の内容】

収録作品一覧

白鳥殺人事件 5−84
小諸からの甘い殺意 85−159
信濃の死 161−236

著者紹介

西村京太郎

略歴
1930年東京都生まれ。トラベル・ミステリーの第一人者。65年『天使の傷痕』で第10回江戸川乱歩賞、81年『終着駅殺人事件』で第34回日本推理作家協会賞、2005年、第8回日本ミステリー文学大賞を受賞。著作は570冊を超えた!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

徳間文庫 ランキング

徳間文庫のランキングをご紹介します一覧を見る