サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

ほしい本登録で100ポイントキャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. スポーツ
  4. 成人発達理論による能力の成長 ダイナミックスキル理論の実践的活用法

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

成人発達理論による能力の成長 ダイナミックスキル理論の実践的活用法
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料

紙の本

成人発達理論による能力の成長 ダイナミックスキル理論の実践的活用法新刊

著者 加藤洋平 (著)

知性や能力の成長プロセスとメカニズムを専門的に扱う「知性発達科学」の知見に基づいて、多様な能力に共通する成長のプロセスとメカニズムを解説。自己の成長と他者の成長を促す方法...

もっと見る

成人発達理論による能力の成長 ダイナミックスキル理論の実践的活用法

2,700(税込)

成人発達理論による能力の成長 ダイナミックスキル理論の実践的活用法

2,160 (税込)

成人発達理論による能力の成長 ダイナミックスキル理論の実践的活用法

ポイント :20pt / 紙の本より540おトク

価格は予価のため、お支払額が変更となる場合がございます。

予約購入する

  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

知性や能力の成長プロセスとメカニズムを専門的に扱う「知性発達科学」の知見に基づいて、多様な能力に共通する成長のプロセスとメカニズムを解説。自己の成長と他者の成長を促す方法を実践的に紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

■能力開発の領域で、欧米同様に日本でも近年注目されている成人対象の「発達心理学」。ハーバード大学教育大学院(HGSE)を中心に研究が進み、ロバート・キーガン教授らの成果が『なぜ人と組織は変われないのか』『行動探求』(ともに英治出版)、『なぜ部下とうまくいかないのか』(小社)などの書籍として日本で紹介されています。
■キーガンの理論では、人間の器(人間性)の成長を中心に取り扱うものですが、人間性が高いにもかかわらず、仕事の力量(スキル)は低いという人も見受けられます。そこで本書では、その矛盾を是正するものとして、スキルの成長にも焦点を当てた、HGSEカート・フィッシャー教授が提唱する「ダイナミックスキル理論」に基づく能力開発について事例をもとに解説します。
■キーガン教授およびフィッシャー教授とも親交のあった著者が、日本の人事部門や管理者など能力開発を担う実務家を対象に、スキル開発のメカニズムとプロセスを解き明かし、その実践法をわかりやすく丁寧に解説します。そして各項目ごとに「成長レシピ」というエクササイズを設け、本を読み進めながら実践を行う編集になっています。
■また、本書の内容を補完するコラムは、コーヒーブレークとして楽しい内容ばかりです。【商品解説】

目次

  • ■はじめに さらなる「自他成長」が求められる現代社会
  • ■序 章 自他成長を促す「知性発達科学」
  • 能力開発と知性発達科学/ロバート・キーガンが提唱する「器」の成長モデル/カート・フィッシャーが提唱する「能力」の成長モデル/本書の実践的活用法
  • ■第1章 「ダイナミックスキル理論」とは
  • 「ダイナミックスキル理論」の概要とその誕生の背景/能力の成長プロセスを何かに喩えてみる/スキル開発の問題/能力の「環境依存性」/能力の「課題依存性」/能力の「変動性」/「サブ能力」に焦点を当てる/「最適レベル」「機能レベル」「発達範囲」とは
  • ■第2章 大人の能力の成長プロセス
  • 「マクロ」「ミクロ」「メソ」な成長/「フラクタル」な成長/能力の「ネットワーク的成長」/成長サイクル内で見られる「質的成長」と「量的成長」/能力の成長に関する5つの法則/第1法則:統合化/第2法則:複合化/第3法則:焦点化/第4法則:代用化/第5法則:差異化
  • ■第3章 自他の能力レベルを知る
  • レベルとは「高さ」や「深さ」である/なぜ自他の能力レベルを知ることが大切なのか/フィッシャーが提唱する5つの能力階層/5つの能力階層と「点・線・面・立体」の成長サイクルとの関係/フィッシャーが提唱する13の能力レベル/言葉の力と実践力が持つ密接な関係/抽象性と再現性/一流のアスリートと持論形成力/知識の圧倒的な欠落と言語化の鍛錬不足/フィッシャーが提唱する能力の高度化の意味/プロフェッショナルに求められる能力レベル
  • ■第4章 既存の能力開発の問題点とその改善法

著者紹介

加藤洋平

略歴
〈加藤洋平〉米国ジョン・エフ・ケネディ大学にて統合心理学の修士号を取得。企業経営者、次世代リーダーの人財育成を支援する人財開発コンサルタント。著書に「なぜ部下とうまくいかないのか」がある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

トレーニング ランキング

トレーニングのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む