サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 芸術・アート
  4. 作編曲家大村雅朗の軌跡 1951−1997

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

作編曲家大村雅朗の軌跡 1951−1997
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/07/07
  • 出版社: DU BOOKS
  • サイズ:21cm/313p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86647-019-1
  • 国内送料無料

紙の本

作編曲家大村雅朗の軌跡 1951−1997新刊

著者 梶田 昌史 (著),田渕 浩久 (著)

作編曲家・大村雅朗の46年の生涯とその功績を、小室哲哉、松本隆ら生前関わりのあった多くの著名人たちの証言とともに紐解く。生前最後のインタビューとなった『オリジナルコンフィ...

もっと見る

作編曲家大村雅朗の軌跡 1951−1997

2,700(税込)

ポイント :25pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

作編曲家・大村雅朗の46年の生涯とその功績を、小室哲哉、松本隆ら生前関わりのあった多くの著名人たちの証言とともに紐解く。生前最後のインタビューとなった『オリジナルコンフィデンス』掲載記事、編曲作品一覧も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

作編曲家として駆け抜けた46年の生涯とその功績を、
生前関わりのあった著名人たちの証言とともに紐解く。

[撮り下ろしインタビュー掲載]
大江千里、大沢誉志幸、辛島美登里、くま井ゆう子、
小室哲哉、松田聖子、松本隆、八神純子、渡辺美里(五十音順)ほか多数!


大村が生まれ育った福岡でも取材を敢行。
生い立ちから晩年に至るまでをつまびらかにし、
大村とともに多くのヒット曲を生み出したディレクター、
エンジニア、そしてミュージシャンからのコメントも多数掲載。

また業界誌『オリコンORIGINAL CONFIDENCE』
96年2/26号での大村雅朗氏本人の
生前ラスト・インタビューを特別掲載!
さらに1,600曲を超える編曲作品リストも!!


<大村雅朗(おおむらまさあき)>
1951年生まれ、福岡県出身。幼少の頃からピアノを習い、中学・高校では吹奏楽部に入部。高校3年時には部長として全国大会に出場。高校を卒業後、ネム音楽院に1期生として入学、その後はヤマハ音楽振興会九州支部のスタッフを経て78年に上京。同年、八神純子の「みずいろの雨」の編曲を手がけ、一躍ヒットメーカーに躍進。中でも作曲・編曲を手がけた松田聖子の「SWEET MEMORIES」は後世に残る名曲となった。97年、肺不全のため46歳の若さで死去。日本のポップス界が大村雅朗という天才アレンジャーを失った代償は計り知れない。

[代表曲]
八神純子「みずいろの雨」「パープルタウン」、石川ひとみ「くるみ割り人形」、山口百恵「謝肉祭」、石野真子「思いっきりサンバ」、松田聖子「青い珊瑚礁」「チェリーブラッサム」「夏の扉」「SWEET MEMORIES」、河合奈保子「スマイル・フォー・ミー」「UNバランス」、渡辺徹「約束」、吉川晃司「モニカ」「LA VIE EN ROSE」、薬師丸ひろ子「メイン・テーマ」、岡田有希子「リトルプリンセス」、大沢誉志幸「そして僕は途方に暮れる」、南野陽子「恥ずかしすぎて」、原田知世「早春物語」「どうしてますか」、中山美穂「JINGI・愛してもらいます」「ツイてるね ノってるね」、渡辺美里「My Revolution」「BELIEVE」、小泉今日子「水のルージュ」他



<目次>
序文 大村雅朗という名の矜持に抱かれて

Special Interview 松本隆

第1章 福岡時代
大村雅朗の足跡 ~福岡からネム音楽院、そして再び福岡へ(取材・文:田渕浩久)
[Column] 「バク」という愛称の秘密(文:田渕浩久)
第2章 上京~70年代末
[Interview]八神純子
[Comments]石塚良一、瀬尾一三、川瀬泰雄、細川知嗣、鈴木道夫、
大輪茂男、内沼映二、赤…【商品解説】

著者紹介

梶田 昌史

略歴
〈梶田昌史〉1971年生まれ、東京都出身。多くのスタジオ・ミュージシャン、アレンジャーと親交を深める。
〈田渕浩久〉1976年生まれ、兵庫県出身。リットーミュージックを経て、ディスクユニオン入社。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

ロック・ポップス ランキング

ロック・ポップスのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む