サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「ブックツリーで読む最近の文学賞」ポイント5倍キャンペーン(~3/27)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネスの通販
  4. 金融・通貨の通販
  5. 日本経済新聞出版社の通販
  6. 企業・投資家・証券アナリスト価値向上のための対話の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

企業・投資家・証券アナリスト価値向上のための対話
企業・投資家・証券アナリスト価値向上のための対話 企業・投資家・証券アナリスト価値向上のための対話
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/06/09
  • 出版社: 日本経済新聞出版社
  • サイズ:21cm/299p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-532-35735-1
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

企業・投資家・証券アナリスト価値向上のための対話

著者 日本証券アナリスト協会 (編)

証券アナリストの役割はどうあるべきか? セルサイド・バイサイド双方のアナリスト、CFO、IRの第一人者たちが、対話、分析、エンゲージメントの極意を伝授する。『証券アナリス...

もっと見る

企業・投資家・証券アナリスト価値向上のための対話

税込 3,024 28pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

証券アナリストの役割はどうあるべきか? セルサイド・バイサイド双方のアナリスト、CFO、IRの第一人者たちが、対話、分析、エンゲージメントの極意を伝授する。『証券アナリストジャーナル』連載をもとに書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

◆企業と投資家の対話の仲介者・媒介役として、証券アナリストの責任・重要性がこれまでになく高まっている。その一方で、フェア・ディスクロージャー・ルールにより情報開示のあり方が変わることでアナリストの存在価値は大きく変わる。新しい急激な変化のなかで証券アナリストはどのようなマインドを持ち、ノウハウを身につけ行動すべきか。企業価値向上実現の上でどのような役割を果たすべきか。証券・資本市場や企業財務で第一級の指揮者・プレイヤーたちが、企業・投資家・アナリストそれぞれの立場から持論を展開する。

*執筆者は下記の予定(章立て順・所属・肩書きは刊行時点)
大場昭義(日本証券アナリスト協会会長)
川北英隆(京都大学名誉教授)
奥野一成(農林中金バリューインベストメンツ)
濱田功・光定洋介(あすかコーポレイトアドバイザリー)
伊井哲朗(コモンズ投信)
三瓶裕喜(フィデリティ投信)
松島憲之(三菱UFJモルガン・スタンレー証券)
海津政信(野村證券金融経済研究所)
伊藤敏憲(伊藤リサーチ・アンド・アドバイザリー)
安藤聡(オムロンCFO)
柳良平(エーザイCFO)
佐藤淑子(日本IR協議会)
北川哲雄(青山学院大学)
鈴木行生(日本ベル投資研究所)【商品解説】

目次

  • 第1章 証券アナリスト像を探るために
  • 第2章 長期投資家の責務と企業との対話
  • 第3章 企業との目的をもった対話
  • 第4章 長期投資の投資信託が挑む企業との対話
  • 第5章 バイサイドアナリストへの期待とエンゲージメントの深化

著者紹介

日本証券アナリスト協会

略歴
1962年10月に創立され、2012年10月に創立50周年を迎えた公益社団法人。創立以来一貫して、証券アナリストをはじめとして、金融・資本市場のプロを育成することと、それを通じて日本経済の発展に寄与することを目的に事業活動を展開。
その中核となる証券アナリスト(CMA ®:当協会検定会員)は、2万6千名を超え、金融・証券業界に止まらず、一般事業会社など幅広い業種において資産運用、調査、財務、IR、営業など多様な分野にわたり活躍している。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

金融 ランキング

金融のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。