サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

宿題の絵日記帳
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/06/21
  • 出版社: リトルモア
  • サイズ:21cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-89815-460-1
  • 国内送料無料

紙の本

宿題の絵日記帳

著者 今井 信吾 (著)

生まれつき耳が不自由な娘が通う聾話学校の授業で、子どもと先生が会話の練習をする補助として、絵日記を描くことが宿題に出された−。画家の父がみずみずしく描いた、にぎやかな家族...

もっと見る

宿題の絵日記帳

1,728(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

生まれつき耳が不自由な娘が通う聾話学校の授業で、子どもと先生が会話の練習をする補助として、絵日記を描くことが宿題に出された−。画家の父がみずみずしく描いた、にぎやかな家族の日々の記録。【「TRC MARC」の商品解説】

聾話学校に通う娘のために、父が描いた日々の記録。

生まれながら高度難聴である娘が、聾話学校で先生との会話の題材にするため、
「宿題」として家族が毎日提出していた絵日記。

画家である父が、みずみずしく写し取った、にぎやかな家族の日々。
約30年前の1984年~1988年、娘が二歳から六歳の、
子育てのとりわけ忙しい時期に、四年にわたり描かれた日記帳からは、
描くことで難聴のわが子と対話しているかのような、
愛情にあふれた親の眼差しが感じられます。

娘は、たくさんのおしゃべりとやさしさにつつまれて、
少しずつゆっくりと、言葉を、声を、獲得していく――。

「うらら、おはなししようね。」


■日本聾話学校とは……
東京都町田市にある日本で唯一の私立聾学校。
聴覚障がいを持つ子どもが、手話ではなく口話でのコミュニケーションを身につけ、
聴覚主導の音声言語により言葉や声を獲得するための教育を行なう学校。
家庭での様子を描いた絵日記は、
教育の題材に用いるために、学校から各家庭に「宿題」として課されていた。

■絵日記に描かれた主人公・今井麗(いまい・うらら)さん……
装画も手掛ける注目の画家。
日本聾話学校で言葉と声を獲得したのち、
小学校からは一般校に通い多摩美術大学を卒業。
三児の母になった現在も画家として精力的に活動している。
主な装画に、角田光代『曾根崎心中』(リトルモア)、植本一子『かなわない』(タバブックス)、
椰月美智子『明日の食卓』(角川文庫)、
鴻上尚史『 ジュリエットのいない夜』(集英社)などがある。【商品解説】

聾話学校に通う娘のために、父が描いた日々の記録。
生まれながら高度難聴である娘が聾話学校で先生との会話の題材にするため、宿題として家族が毎日提出していた絵日記。
画家である父が、みずみずしく写し取った、にぎやかな家族の日々。娘が二歳から六歳の、子育てのとりわけ忙しい時期に、四年にわたり描かれた日記帳からは、描くことで難聴のわが子と対話しているかのような、愛情にあふれた親の眼差しが感じられます。
娘は、たくさんのおしゃべりとやさしさにつつまれて、少しずつゆっくりと、言葉を、声を、獲得していく――。
うらら、おはなししようね。
【本の内容】

著者紹介

今井 信吾

略歴
〈今井信吾〉1938年姫路市生まれ。東京藝術大学大学院修了。独立美術協会会員。多摩美術大学名誉教授。昭和会賞、姫路市芸術文化大賞受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ジャンル?

2017/11/03 10:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:える - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちなみに購入した書店では、「医学:聴覚障害」の棚でした。確かに、内容は、聴覚障害児の父親の画家が書/描いた聾学校に提出する「宿題の絵日記」です。この絵日記を読んで見て、口話の強制=手話の禁止というネガティブなイメージから距離をとることができました。図書館では、どの棚に置かれるのでしょうか?障害に関心のある人だけでなく、広く多くの人に読まれて欲しい絵日記でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/09/30 14:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/03 09:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/09 23:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

闘病記・手記 ランキング

闘病記・手記のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む