サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 金正恩の黒幕はアメリカだった 演出された北朝鮮の脅威

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

金正恩の黒幕はアメリカだった 演出された北朝鮮の脅威
金正恩の黒幕はアメリカだった 演出された北朝鮮の脅威 金正恩の黒幕はアメリカだった 演出された北朝鮮の脅威
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/06/30
  • 出版社: ビジネス社
  • サイズ:19cm/237p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8284-1963-3
  • 国内送料無料

紙の本

金正恩の黒幕はアメリカだった 演出された北朝鮮の脅威

著者 菅沼光弘 (著),但馬オサム (聞き手)

アメリカは今、いったんは撤回した北朝鮮への先制攻撃を再度真剣に検討している。眼前に危機が迫る中、日本に何ができるのか。北朝鮮で起きていることや、米国と中国が北朝鮮をつぶせ...

もっと見る

金正恩の黒幕はアメリカだった 演出された北朝鮮の脅威

1,620(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

アメリカは今、いったんは撤回した北朝鮮への先制攻撃を再度真剣に検討している。眼前に危機が迫る中、日本に何ができるのか。北朝鮮で起きていることや、米国と中国が北朝鮮をつぶせない本当の理由などを語る。【「TRC MARC」の商品解説】

米中協調で圧力をかけるも強硬姿勢をやめない北朝鮮のミサイルが日本に迫る。アメリカの核の抑止力喪失を目前にむかえ、親朝政権が誕生した韓国は北朝鮮に飲みこまれてしまうのか。激動の半島情勢をインテリジェンスの第一人者が徹底分析。日本が生き残る唯一の道を提示する。

第1章 北朝鮮で何が起きているのか
・金正男暗殺を騒いでいるのは日本を韓国だけ
・「暗殺」ではなく「宣伝」
・金正恩が中国訪問を果たすための二つの条件
第2章 習近平は金正恩を絶対に殺せない
・メンツをつぶされた中韓
・金正日、スターリンのやり方を踏襲する金正恩
・金正恩のほうが習近平よりも権力基盤は万全
第3章 北朝鮮が韓国を飲みこむ日
・朴槿恵弾劾後の命運と韓国社会
・宗教化した半日から逃れられない韓国
・親北大統領誕生で韓国が北朝鮮に飲み込まれ「敵国」になる日
第4章 日本にとって「火薬庫」だった朝鮮半島
・日清、日露、朝鮮戦争・・・朝鮮半島は常に「火薬庫」だった
・周囲の他国同士に戦争させるのが朝鮮半島の歴史
・北朝鮮の核ミサイル技術は日本人の想像以上
第5章 米中戦争に無防備な日本
・トランプがつぶすのは北朝鮮
・米全土に届くICBMが完成したらアメリカは日本を見放す
・北朝鮮は自らは戦争を避け米中戦争を仕掛ける
第6章 やはりヒントは歴史にある
・対馬海峡が軍事境界線になる
・拉致問題は日朝国交正常化の後で
・日朝国交正常化が米中戦争を回避する道【本の内容】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

外交・国際関係 ランキング

外交・国際関係のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む