サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. AIが人間を殺す日 車、医療、兵器に組み込まれる人工知能

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

AIが人間を殺す日 車、医療、兵器に組み込まれる人工知能(集英社新書)
AIが人間を殺す日 車、医療、兵器に組み込まれる人工知能(集英社新書) AIが人間を殺す日 車、医療、兵器に組み込まれる人工知能(集英社新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/07/14
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社新書
  • サイズ:18cm/238p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-720890-0
  • 国内送料無料
新書

紙の本

AIが人間を殺す日 車、医療、兵器に組み込まれる人工知能 (集英社新書)

著者 小林雅一 (著)

人工知能の判断により人命が奪われる! 「自動運転」の闇、AIによる「医療診断」の死角、標的を勝手に判別する「自律的兵器」…。差し迫るAIの「真の脅威」を明らかにする。【「...

もっと見る

AIが人間を殺す日 車、医療、兵器に組み込まれる人工知能 (集英社新書)

821(税込)

AIが人間を殺す日 車、医療、兵器に組み込まれる人工知能

734 (税込)

AIが人間を殺す日 車、医療、兵器に組み込まれる人工知能

ポイント :6pt / 紙の本より87おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人工知能の判断により人命が奪われる! 「自動運転」の闇、AIによる「医療診断」の死角、標的を勝手に判別する「自律的兵器」…。差し迫るAIの「真の脅威」を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

「AIに仕事を奪われる」よりも
身近に迫る深刻な危機とは――?
人工知能(AI)が脅威として語られるとき、主な論点は次の2つに集約される。それは、我々の仕事が奪われるという「雇用崩壊」の問題と、人間の知能を超えるという「シンギュラリティ」の問題である。しかしそれ以前に、もっと深刻で危機的な状況が身近に迫っている。それが本書で取り上げる「自動運転」「医療」「兵器」の3分野だ。これらは、産業的インパクトが計り知れないだけに、公然と批判することはタブー視されてきた。本書はこれらの「闇」に深く斬り込み、AI開発を取り巻く現状に警鐘を鳴らす!

【主な内容】
●ドライバーは事実上のモルモット? 「自動運転車」の闇
●テスラの自動運転車の死亡事故、真の原因は?
●AIによる医療診断で誤診が起きたときの責任は誰にあるか?
●膨大な医療データの収集で懸念されるプライバシー侵害
●世界各国で導入が進む標的を勝手に判断して攻撃する「自律的兵器」
●米国が開発を進める「スマート核兵器」とは?

【目次より】
第1章 AI脅威論の虚実
●パターン認識の職種が危ない
●Human out of the Loop-制御の環から外される人間
●3種類のAI
第2章 自動運転車の死角
●死亡事故の現場検証
●米国政府は消費者保護より産業育成を優先
●ヒトと車の関係はどうあるべきか
第3章 ロボ・ドクターの誤診
●AIと医師の意見が割れたら?
●病気の発症予測も可能
●ディープラーニングの暴走
第4章 自律的兵器の照準
●ターミネーター問題とは
●テロリストの手に渡る恐れも
●抜け目ないグーグルのやり方
第5章 スーパー・オートメーションの罠
●ロボットはどこまで人間に近付いたか
●裁判や人事考課にAIを活用
●AIによる真の脅威とは何か
おわりに【本の内容】

著者紹介

小林雅一

略歴
〈小林雅一〉1963年群馬県生まれ。東京大学大学院理学系研究科修了。作家・ジャーナリスト、情報セキュリティ大学院大学客員准教授。著書に「AIの衝撃」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

概要は、わかった。

2017/09/08 20:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ら君 - この投稿者のレビュー一覧を見る

具体的なことをもっと知りたかった。
または、掘り下げられるように、参考文献をたくさん挙げてほしかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/08/07 23:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/19 00:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/30 12:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む