サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. アフリカ文化探検 半世紀の歴史から未来へ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アフリカ文化探検 半世紀の歴史から未来へ
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料

紙の本

アフリカ文化探検 半世紀の歴史から未来へ新刊

著者 田中 二郎 (著)

 1960 年代以降,日本は,アフリカを舞台にした霊長類学と生態人類学において特異な業績を挙げ注目された。その最初期,未だ戦後復興期の日本から,アフリカの最も奥地カラハリ...

もっと見る

アフリカ文化探検 半世紀の歴史から未来へ

3,888(税込)

ポイント :36pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

 1960 年代以降,日本は,アフリカを舞台にした霊長類学と生態人類学において特異な業績を挙げ注目された。その最初期,未だ戦後復興期の日本から,アフリカの最も奥地カラハリ砂漠の真ん中に赴いたのが, 田中二郎である。太古以来の狩猟採集生活を送るブッシュマンに密着し,実は植物に強く依存するその生活の実態を明らかにし,子育てや労働と遊びなど,新しい狩猟採集像を示し世界を驚かせた。一方で,遊牧民, 農耕民,霊長類研究へと,アフリカ研究の拡大を組織し,国家による近代化政策の中で急速に変貌する伝統社会の問題を鋭くレポートしてきた。
 その半世紀におよぶ成果を,400 枚以上のカラー写真とユーモア溢れる文章で纏め上げたのが本書である。 社会変貌の中で,今は全く見られなくなった狩りや物質文化,伝統社会と近代のせめぎ合い,道も無いブッシュでのサバイバル・ドライブの技術等々,多くのコラムも配置し貴重なデータを提供する。

◉推薦 山極壽一氏(京都大学総長)
 日本のフィールド科学が世界に評価されるようになったのは,半世紀におよぶアフリカ研究があったからに他なりません。そして,その研究をリードしてきたのが,霊長類学と文化人類学を修め,生態人類学という学問を切り拓いた田中二郎さんです。国際学会の生涯功労賞に輝きながら誰もが「先生」とは呼ばない,二郎さんの人柄と活力が,ブッシュマン調査から始まったアフリカ研究をどう広げていったのか。本書では,ユーモアに溢れしかも学術性に富んだ文章と多くのカラー写真で,その経緯がつぶさに語られます。
 この間,アフリカは,いわゆるグローバル化の波をいち早く受け大きく変容もしました。だからこそ,今日世界に広がった混迷を解決する道も,アフリカから学べるのではないか,といま私は考えています。本書が,専門分野や職業の違いを超えて,未来を真剣に考える多くの人々の指針になると信じています。【商品解説】

目次

  • 第1部 未知の民のもとへ  ――初期アフリカ研究の記録
  • 第1章 念願のアフリカ  ――北大探検隊の一員として
  • 1 船出
  • 2 アフリカの大地を踏む
  • 3 盗難事故
  • 4 カラハリ砂漠へ
  • 5 ハンシーと中央カラハリ動物保護区
  • 6 国境の村

著者紹介

田中 二郎

略歴
京都大学名誉教授
1941年生まれ。戦後日本の学術探検をリードした京大学士山岳会メンバーとして,1962年ヒマラヤ・デオチバに登頂,インドラサン南西壁初登頂に参加。1967年,日本人として初めてカラハリ狩猟採集民(ブッシュマン)の調査を開始し,以後,京都大学アフリカ地域研究センター(現・アジアアフリカ地域研究研究科)センター長として,日本のアフリカ研究をリード。
また,世界的には人類学における国際論争(「カラハリ論争」)の一方の旗頭として著名であり,2015年には,国際狩猟採集民学会の第1回生涯業績賞を受賞。今日に至るまで国内外の研究者を育成している。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)