サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

妖琦庵夜話 6 花闇の来訪者(角川ホラー文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

妖琦庵夜話 6 花闇の来訪者 (角川ホラー文庫)

著者 榎田ユウリ (著),中村明日美子 (イラスト)

妖人茶道家・洗足伊織は、「家族」との平穏をなにより愛していた。最近は小豆とぎのマメが食堂でボランティアを始め、心身ともに成長中。そんな中、甲藤がある女を連れてきた。「私は...

もっと見る

妖琦庵夜話 6 花闇の来訪者 (角川ホラー文庫)

691(税込)

妖奇庵夜話 花闇の来訪者

691 (税込)

妖奇庵夜話 花闇の来訪者

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

妖人茶道家・洗足伊織は、「家族」との平穏をなにより愛していた。最近は小豆とぎのマメが食堂でボランティアを始め、心身ともに成長中。そんな中、甲藤がある女を連れてきた。「私は口裂け女なんです」と嘆く彼女だったが…。【「TRC MARC」の商品解説】

ヒトと僅かに異なる存在、妖人。
美貌と毒舌の妖人茶道家・洗足伊織は、「家族」との平穏をなにより愛していた。
最近は《小豆とぎ》のマメが、食堂でボランティアを始め、心身ともに成長中だ。
そんな中、伊織を慕う甲藤が、ある女を連れて来た。
「私は《口裂け女》なんです」と嘆く彼女に、伊織は真実を告げる。
一方、食堂の関係者が殺され、マメに容疑が。
その陰に、伊織は不穏な気配を感じ……。
シリーズ第6弾、書き下ろし。【商品解説】

著者紹介

榎田ユウリ

略歴
東京都出身。おもにライトノベルにて活躍する気鋭。代表作は「カブキブ!」シリーズ、「魚住くん」シリーズ(角川文庫)、「妖き庵夜話」シリーズ(角川ホラー文庫)、「宮廷神官物語」シリーズ(角川書店ビーンズ文庫)など。榎田尤利名義でも著書多数。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

シリーズ6

2017/09/03 16:12

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

このシリーズは、常にですが、人間の本質や社会問題をテーマに、その弱い部分に焦点を当てて、ストーリーが作られているので、思わず、引き込まれていきます。
今回も、どこにでもありそうな話から、犯罪に発展していく、という、悲しいストーリーですが、読み応えがありました。
伊織と青目の関係は、どうなっていくのでしょうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

マメちゃんが成長

2017/08/17 19:37

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

マメちゃんが成長してます。見た目が中学生から高校生レベルに。でも可愛いです。
今回、カイは出てこないのかなぁ。お休み巻かなぁ・・・って思ってましたが、そんな事ないですよー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

伊織先生ぎっくり

2017/08/17 19:32

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

女性を不当に扱う男性が殺される事件が続きます。共通点がない事件、でも・・・。
伊織先生が何やらお怪我なさってるようで・・・ギックリですって。
どうしてギックリになったのか、事件の裏のさらに奥には何が潜んでるのか、などなど。
相変わらずいろんなトラップがあります。けど、なかなか兄弟の決着はつきません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/08/10 18:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/29 14:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/07 17:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/03 07:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/30 02:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/31 18:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/13 23:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/17 16:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

角川ホラー文庫 ランキング

角川ホラー文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む