サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

中国が反論できない真実の尖閣史

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/08/02
  • 出版社: 扶桑社
  • サイズ:19cm/230p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-594-07773-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

中国が反論できない真実の尖閣史

著者 石平 (著),いしゐのぞむ (監修)

明朝の公式文書の中には、尖閣が明の領土でないことが明示されていた! 漢文で書かれた史料の解読を通じて、中国の領有主張を一挙に粉砕し、日本の領有権を歴史的に証明する。【「T...

もっと見る

中国が反論できない真実の尖閣史

1,512(税込)

中国が反論できない 真実の尖閣史

1,188 (税込)

中国が反論できない 真実の尖閣史

ポイント :11pt / 紙の本より324おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

明朝の公式文書の中には、尖閣が明の領土でないことが明示されていた! 漢文で書かれた史料の解読を通じて、中国の領有主張を一挙に粉砕し、日本の領有権を歴史的に証明する。【「TRC MARC」の商品解説】

「中国人にとって歴史はニセモノの骨董品」と断じる著者。
実際、「明の時代から尖閣は中国が支配していた」と強弁してきた中国だが、史料監修者・石井望准教授によると、明朝の公式文書「皇明実録」の中では、尖閣は琉球に属し「明の領土ではない」ことが明示されており、さらに「台湾の付属島嶼」でもないことが証明された。中国の漢文史料や世界中の航路図を読み解き、数々の学術的スクープを発見し続け、内閣官房領土室の関連事業で尖閣史研究委員も務める石井准教授は、「歴史で議論すれば日本の完勝である」からこそ、尖閣古典全史料を網羅研究し続ける。
しかし、中国の領土拡大の手口を今、もっともよく知る著者・石平氏は、昨今の尖閣情勢を分析し、「このままでは日本は闘わずして尖閣を奪われる」と危惧する。そこで、本書では膨大な尖閣史料から核心部分を石平氏が徹底解説。
「中国による領有権の主張を一挙に粉砕し、日本の領有権を歴史的に証明できる決定的な一冊になるだろう」(著者)。
中共のウソと捏造から、わが国の領土を守るべく、気鋭の評論家と漢文学者が中共に挑む史料戦!

【商品解説】

目次

  • 序章 尖閣を守るために中国との歴史戦で勝つべきとき
  • 民主党政権が中国の圧力に屈した「国恥記念日」を忘れるな
  • なぜ、尖閣を死守しなければならないのか  
  • ほか
  • 第一章 中国が曲解する「最古の史料」
  • 明王朝の官僚による記録が示す事実 
  • 島の存在すら知らなかった中国

著者紹介

石平

略歴
〈石平〉1962年四川省生まれ。神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。2007年、日本国籍を取得。「なぜ中国から離れると日本はうまくいくのか」で山本七平賞受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

感情論ではなく

2017/09/30 14:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:451 - この投稿者のレビュー一覧を見る

膨大な史料をもとに尖閣が歴史的にチャイナのものでないことを明確に示している。分かりやすい説明は著者の才能だが、永年かけて史料を収集したのは石井さんの力だ。
特に印象に残ったのは「チャイナと尖閣が同じ色に(後から)塗られた地図」「チャイナの地図に尖閣の名前」「琉球の西端はチャイナの東端ではない」
必読。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/08/27 20:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の外交 ランキング

日本の外交のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む