サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. 寄宿学校のジュリエット 5 (週刊少年マガジン)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

寄宿学校のジュリエット 5 (週刊少年マガジン)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2017/08/09
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:新書/192ページ
  • ISBN:978-4-06-510101-8
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

寄宿学校のジュリエット 5 (週刊少年マガジン)

著者 金田陽介 (著)

寄宿学校、ダリア学園。敵対する2つの国の生徒が通う、この名門校に、許されぬ恋に悩む学生がいた。東和国寮の1年生リーダー“犬塚露壬雄”。彼の想い人は、宿敵・ウエスト公国寮の...

もっと見る

寄宿学校のジュリエット 5 (週刊少年マガジン)

463(税込)

寄宿学校のジュリエット(5)

432 (税込)

寄宿学校のジュリエット(5)

ポイント :4pt / 紙の本より31おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

寄宿学校のジュリエット(週刊少年マガジン) 5巻セット

  • 税込価格:2,31721pt
  • 発送可能日:24時間

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

寄宿学校、ダリア学園。敵対する2つの国の生徒が通う、この名門校に、許されぬ恋に悩む学生がいた。東和国寮の1年生リーダー“犬塚露壬雄”。彼の想い人は、宿敵・ウエスト公国寮の1年生リーダー“ジュリエット・ペルシア”。すべては、犬塚の命がけの告白からはじまった!! 絶対にバレちゃいけない恋物語!

犬塚露壬雄とジュリエット・ペルシアはバレちゃいけない恋人同士。臨海学校でビーチにやってきた犬塚は水着デートがしたくてたまらない! ペルシアを呼び出した孤島で事件勃発!! 満潮の影響で陸路は断たれ、2人きりで一晩を過ごすことに……! 真夏の暑さで、秘密の恋、急接近!!!!【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

…彼女の名は、ソマリ・ロングヘアード…怪力少女ソマリの新たな魅力にも気付ける第5巻…

2017/08/22 04:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:♂猫Junn-Junn - この投稿者のレビュー一覧を見る

この第5巻は…

第21幕「海と露壬雄とジュリエット II」→色々と未遂に終わるも鼻血昇天
第22幕「シャルトリューとジュリエット」→デート監視騒動の真相と忘却された男
第23幕「露壬雄とソマリ」→アビとソマリを元鞘に戻す手助けをした2人
第24幕「露壬雄と藍瑠 I」→地獄の生徒指導合宿と兄を越えたい弟の想いと…
第25幕「露壬雄と藍瑠 II」→合宿最終日、2対1で挑んだ結果と兄の想い…

…の5話と、
巻末には、1ページのおまけマンガ「それいけレックス」
を収録。
あとは、第1~4巻と同様にカラーカバーを外した本体表紙部分に、
おまけのイラスト等…今回のには、
「狛井蓮季の設定資料」的なイラスト&解説、
とカラーカバー表紙絵のボツカット&一言コメント、とを掲載。
で、巻頭の登場人物紹介の相関関係図と、
最後のあとがきでも補足情報…今回は、キャラ名の由来について、
の、黒犬編…が語られていたり…
で、最後の最後、次巻第6巻は2017年12月15日(金)発売予定
…の告知、というのが、この第5巻の構成内容。

今巻は、何時も通り各話でドタバタ劇的なあれこれがありつつも、
第22幕では、
寂しそうな表情を見せたシャル姫に気付いたスコットとシャル姫のやりとり、
とか、
第23幕での、夫々を想い合うアビとソマリの内面部分、
で少しうるうるっとなったり…
あとは、第25幕で、
露壬雄が負傷していた事情と兄から1本取りたいという想いを知った蓮季が、
何故あの後にペルシアが藍瑠に勝負を挑んだのかの理由を察して、
複雑な心境になるところ…そこも、個人的には、
内面が伝わって来る好きな場面だったな、
と。

あとは余談的な印象部分…
第23幕のミス&ミスター・ダリアコンテストでの描写で、
ソマリのフルネームは「ソマリ・ロングヘアード」、
ついでに、
スコットのフルネームも「スコット・フォールド」、
だと判明したな…
と。
それと、この巻では、新キャラは登場せず。
まぁ、この巻の収録分までが、「別冊少年マガジン」での連載分で、
で、5月頃にもう発表されていたけれど、
「週刊少年マガジン」に移籍が決まって…そっちでの連載開始は、
9月下旬頃からだとかで、
一旦、連載誌が変わるタイミングってことで、
新キャラ等はこのタイミングでは出さずに、移籍して再スタートしてから、
また新キャラ等を登場させようって感じなのかな、
と何となく思ったり。
とりあえず、偶然縁があって、
「星天高校アイドル部!」
を気に入ってこの作者の作品を今まで読み続けてきた自分としては、
これまでの月刊誌での連載から、
週刊誌連載への移籍っていうのは、やっぱ、
月刊誌連載から週刊誌連載に変われば、
コミック本が出るペースも早くなるわけだし、
漫画家として「出世」したって感じなんだろうな、という印象になるから、
お目出度いことだな、と喜ばしく思いつつ、
秋からの、移籍後の連載再スタートを楽しみに待ちたいな…
と…今は、そんな感じです。
再スタートを待つ間に、時間があれば第1~5巻をまた読み返して、
週刊誌連載の開始の期待値を上げて待つ、
のも悪くないかな、
と。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

露壬雄の妄想が止まらない

2017/11/08 23:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

臨海学校で2人きりで一晩を過ごすことになった露壬雄とジュリエット。
待望のシチュエーションに露壬雄の妄想が止まらない。
ジュリエットがデレるかデレないかヤキモキしたが結果は!?
まあ、お邪魔虫は何処でもやってきますね。
でも、凛々しさの中に時折ポロッと溢れるペルシアの可愛らしさが堪らない、、、堪らないが、本巻では露壬雄のために藍瑠と戦うジュリエットの凛々しさの方が際立っていた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/08/28 23:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/06 00:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む