サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 一茶の相続争い 北国街道柏原宿訴訟始末

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

一茶の相続争い 北国街道柏原宿訴訟始末(岩波新書 新赤版)
一茶の相続争い 北国街道柏原宿訴訟始末(岩波新書 新赤版) 一茶の相続争い 北国街道柏原宿訴訟始末(岩波新書 新赤版)
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/08/23
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波新書 新赤版
  • サイズ:18cm/184,8p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-00-431674-9
  • 国内送料無料
新書

紙の本

一茶の相続争い 北国街道柏原宿訴訟始末 (岩波新書 新赤版)

著者 高橋敏 (著)

俳人小林一茶、こと百姓弥太郎。父の遺書を楯に家産をむしり取る、欲に憑かれた嫌われ者−。故郷北信濃の遺産をめぐる十余年に及ぶ異母弟との骨肉の争いを、史料から読み解き、一茶が...

もっと見る

一茶の相続争い 北国街道柏原宿訴訟始末 (岩波新書 新赤版)

821(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

俳人小林一茶、こと百姓弥太郎。父の遺書を楯に家産をむしり取る、欲に憑かれた嫌われ者−。故郷北信濃の遺産をめぐる十余年に及ぶ異母弟との骨肉の争いを、史料から読み解き、一茶が巧みに覆い隠した知られざる真実に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

小林一茶、こと百姓弥太郎。その異母弟との争いを語るものは少ない。巧みに隠された本性を明るみに出す。【本の内容】

著者紹介

高橋敏

略歴
〈高橋敏〉1940年生まれ。東京教育大学大学院文学研究科修士課程修了。文学博士。国立歴史民俗博物館名誉教授。著書に「白隠 江戸の社会変革者」「江戸の平和力」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

古典文学・文学史・作家論 ランキング

古典文学・文学史・作家論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む