サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

遠謀 奏者番陰記録(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/09/05
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/317p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-790922-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

遠謀 奏者番陰記録 (文春文庫)

著者 上田秀人 (著)

水野備後守元綱は、出世の入り口である奏者番に取り立てられた。四代家綱の治世となった折、由井正雪の乱が起こる。乱を機に旗本に取り立てられた者達の奏者番を担当することになった...

もっと見る

遠謀 奏者番陰記録 (文春文庫)

734(税込)

遠謀 奏者番陰記録

730 (税込)

遠謀 奏者番陰記録

ポイント :6pt / 紙の本より4おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

水野備後守元綱は、出世の入り口である奏者番に取り立てられた。四代家綱の治世となった折、由井正雪の乱が起こる。乱を機に旗本に取り立てられた者達の奏者番を担当することになった備後守は、驚くべき陰謀に巻き込まれ…。【「TRC MARC」の商品解説】

書き下ろし時代小説の雄・上田秀人、文春文庫初登場!
由井正雪の乱の真相に迫る、スリリングな快作。

三代将軍、家光の治世下。水野備後守元綱は父が陪臣に降格されたものの、その処置に引け目を感じた家光に厚遇され奏者番となった。
そんな折、牢人となっていた林右近は水野家に召し抱えられ、足軽並みの低い身分だったがその働きぶりを上司に認められ、奏者番の重要な補佐役、下調べを行う留役に取り立てられる。
水野備後守は、奏者番として失態を犯すが松平伊豆守信綱に助けられ、以後、伊豆守に服従するようになった。
時代は移り、家光が死去。四代将軍家綱の治世となった折も折、由井正雪の乱が起こる。
備後守は、由井正雪の弟子でありながら、その謀叛の計画を密告したことで旗本に取り立てられた者たちの初お目見えの奏者番を担当することになった。ところがそのうちの一人、奥村八左衛門は謁見の場にも病気を理由に現れなかった。不審に思った備後守は、右近に奥村の身辺調査を命じる。だが、彼の仲間も兄弟も、久しく八左衛門の姿を見ていないという……。
由井正雪の遺書、そこに記されていた紀州大納言頼宣の名、そして姿を見せぬ奥村八左衛門。由井正雪の乱の裏には、〝知恵伊豆〟松平信綱の驚くべき遠謀があったのだった。【商品解説】

奏者番に取り立てられた水野備後守はさらに出世を目指すが、由井正雪の乱に係わったことでその裏にある驚くべき陰謀に巻き込まれる。【本の内容】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

寵臣が!

2017/10/09 18:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kek45 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「奏者番陰記録」の副題から、奏者番水野備後守と腹心林右近メインと思い読むも、メインは、松平伊豆守。従来から云われている、油井正雪と、紀州大納言頼宣との関係を絡めて、「慶安の変」・三代将軍家光の親心?寵臣としての伊豆守の「遠謀」をえがいている。奏者番は、狂言回し的役割で、もう少しスキット活躍させてほしかった。(特に浪人から召し抱えられた林右近を)
寵臣と忠義。家光の衆道は有名であるが、ここまで強調されると、いささか引く。
とまれ、読み物としては楽しめる。チャンバラは少ない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/09/01 12:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る