サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 現代メディア・イベント論 パブリック・ビューイングからゲーム実況まで

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

現代メディア・イベント論 パブリック・ビューイングからゲーム実況まで
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/09/12
  • 出版社: 勁草書房
  • サイズ:20cm/253,8p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-326-65410-9
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

現代メディア・イベント論 パブリック・ビューイングからゲーム実況まで新刊

著者 飯田 豊 (編著),立石 祥子 (編著),永井 純一 (ほか著)

パブリック・ビューイング、音楽フェス、ゲーム実況イベント…。マス・コミュニケーションの祝祭から、情報メディアが多重的に媒介する〈生〉の集合体験へ。グローバル時代におけるメ...

もっと見る

現代メディア・イベント論 パブリック・ビューイングからゲーム実況まで

3,240(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

パブリック・ビューイング、音楽フェス、ゲーム実況イベント…。マス・コミュニケーションの祝祭から、情報メディアが多重的に媒介する〈生〉の集合体験へ。グローバル時代におけるメディアとイベントの機制の変容を問う。【「TRC MARC」の商品解説】

日本とドイツの〈パブリック・ビューイング〉の受容経験、マスメディアとSNSが支える〈ロックフェス〉、ゲーセンを起源とする〈ゲーム実況〉という動画文化、日本製アニメのネット流通が生んだ中国の〈動漫祭〉、紙の冊子=〈ジン〉を交換しあう場づくりの哲学などを通じて、「メディア」と「イベント」の機制の変容を問う。【商品解説】

目次

  • はじめに[飯田豊・立石祥子]
  • 第一章 ネット社会におけるメディア・イベント研究の地平──その仮設性=エフェメラリティを手がかりに[飯田豊・立石祥子]
  •  1 はじめに
  •  2 日本におけるメディア・イベント研究の系譜
  •  3 日本におけるメディア・イベント研究の視座
  •  4 メディア・イベントの仮設性=エフェメラリティ
  • 第二章 パブリック・ビューイング──メディア・イベントの再イベント化[立石祥子]
  •  1 スクリーンへの熱狂

収録作品一覧

ネット社会におけるメディア・イベント研究の地平 飯田豊 著 1−35
パブリック・ビューイング 立石祥子 著 37−71
音楽フェス 永井純一 著 73−108

著者紹介

飯田 豊

略歴
〈飯田豊〉1979年生まれ。立命館大学産業社会学部准教授。
〈立石祥子〉1985年生まれ。立命館大学衣笠総合研究機構専門研究員。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

メディア・ジャーナリズム ランキング

メディア・ジャーナリズムのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む