サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

御松茸騒動(徳間文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/09/07
  • 出版社: 徳間書店
  • レーベル: 徳間文庫
  • サイズ:15cm/293p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-19-894254-0
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

御松茸騒動 (徳間文庫 徳間時代小説文庫)

著者 朝井まかて (著)

頭の切れる若き藩士・小四郎が、御松茸同心に飛ばされた。やる気のない面々に囲まれて、右往左往する小四郎。やがて、幕府に蟄居を命じられた徳川宗春公の幻影までちらついて…。殿へ...

もっと見る

御松茸騒動 (徳間文庫 徳間時代小説文庫)

691(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

頭の切れる若き藩士・小四郎が、御松茸同心に飛ばされた。やる気のない面々に囲まれて、右往左往する小四郎。やがて、幕府に蟄居を命じられた徳川宗春公の幻影までちらついて…。殿への上納2000本は用意できるのか?【「TRC MARC」の商品解説】

江戸中期、松茸は幕府への貴重な献上品であり、松茸狩は尾張藩主が好む一大行事であった。算術が得意な江戸育ちの尾張藩士・小四郎はそれを生かして藩財政の立て直しを夢見ていたが、なぜか「御松茸同心」を拝命。尾張の山守に助けられながらも松茸不作の原因を探る日々が始まった。やがて小四郎は、山に魅せられ、自分の生きる道を切り開いていく――。数式でははかれない世界がそこにはあった! 直木賞作家が描く、傑作時代小説!【商品解説】

こんな尾張に誰がした? 松茸が取れなければクビを覚悟! 江戸の松茸の大騒動! 直木賞作家が描く、傑作時代小説。【本の内容】

こんな尾張に誰がした? 松茸が取れなければクビを覚悟! 江戸の松茸の大騒動! 直木賞作家が描く、傑作時代小説。【本の内容】

著者紹介

朝井まかて

略歴
1959年大阪府生まれ。甲南女子大学文学部卒業。コピーライターとして広告制作会社に勤務後、独立。2008年「実さえ花さえ」で第三回小説現代長編新人賞奨励賞を受賞し、同作でデビュー。『すかたん』『花競べ』『ちゃんちゃら』『ぬけまいる』。今最も注目されている時代小説作家のひとり。『恋歌』で第150回直木賞受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

尾張でマツタケ

2017/09/29 12:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BHUTAN - この投稿者のレビュー一覧を見る

マツタケってすっかり縁遠くなって、産地は関西方面とばかり思ってました。
無知なワタシ。
尾張の献上品だったんですね。
小四郎頑張れ。だんだん藩士になっていくぞ。
ただの浮かれ者かと思っていた大殿が民衆から尊敬されるばかりか非常に民衆思いなのに、またまた無知な自分に愕然。
とても薫り高い小説でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/12/02 09:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/10 19:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/17 17:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る