サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクションの通販
  4. ノンフィクション・ルポルタージュの通販
  5. 第三文明社の通販
  6. Hiroshima and Nagasaki:That We Never Forget Hibakusha share their testimonies of survivalの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

Hiroshima and Nagasaki:That We Never Forget Hibakusha share their testimonies of survival
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/09/01
  • 出版社: 第三文明社
  • サイズ:21cm/399p 図版16p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-476-06234-2

紙の本

Hiroshima and Nagasaki:That We Never Forget Hibakusha share their testimonies of survival

著者 創価学会青年部 (編)

広島、長崎の“被爆者の肉声”を世界に発信する被爆証言集。英文併記の「男たちのヒロシマ」「語りつぐナガサキ」「家族から見た「8・6」」「女性たちのヒロシマ」から英訳部分を集...

もっと見る

Hiroshima and Nagasaki:That We Never Forget Hibakusha share their testimonies of survival

1,620(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

広島、長崎の“被爆者の肉声”を世界に発信する被爆証言集。英文併記の「男たちのヒロシマ」「語りつぐナガサキ」「家族から見た「8・6」」「女性たちのヒロシマ」から英訳部分を集成。写真資料も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

※この作品は、全て英語で書かれています。
被爆証言集『女性たちのヒロシマ』『男たちのヒロシマ』『語りつぐナガサキ』『家族から見た「8・6」』(いずれも和英併記)の4冊から、英語部分だけを1冊に凝縮し世界に発信。巻末にヒロシマ・ナガサキの被害と核兵器の現状を伝える資料を加えた。戸田城聖創価学会第二代会長による「原水爆禁止宣言」(1957.9.8)から60年を記念して発刊。

“Each and every scene was hell itself.” “Human beings do not need atomic bombs.” — Shigeru Nonoyama, exposed to the atomic bomb in Hiroshima at the age of 15

Over 50 hibakusha — victims of the atomic bombs dropped on Hiroshima and Nagasaki on August 6 and 9, 1945 — give vivid testimony of living through the nightmare of those fateful days and their hellish aftermath. Today, more than 70 years later, it is a challenge to keep alive an understanding of the true nature of nuclear weapons and their human toll. This book is a unique resource for those engaged in advocacy and education for the sake of peace.

Accounts by women and men from Hiroshima are presented in separate sections, enabling the reader to gain a uniquely gendered perspective of the different ways the bombing affected survivors’ lives.

These firsthand accounts give a chilling picture of the horror that nuclear weapons inflict. Survivors describe disfiguring and agonizing burns, and how radiation exposure causes pain, anxiety and discriminatory attitudes that last a lifetime.
【商品解説】

目次

  • Editor's Note
  • Foreword
  • Part 1
  • Hiroshima August 6,1945:For a Brilliant, Smiling Future
  • (Testimonies of women from Hiroshima)
  • Part 2
  • Hiroshima August 6,1945:A Silence Broken

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。