サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. アメリカを動かす「ホワイト・ワーキング・クラス」という人々 世界に吹き荒れるポピュリズムを支える“真・中間層”の実体

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アメリカを動かす「ホワイト・ワーキング・クラス」という人々 世界に吹き荒れるポピュリズムを支える“真・中間層”の実体

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/08/25
  • 出版社: 集英社
  • サイズ:19cm/238p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-786090-0
  • 国内送料無料

紙の本

アメリカを動かす「ホワイト・ワーキング・クラス」という人々 世界に吹き荒れるポピュリズムを支える“真・中間層”の実体

著者 ジョーン・C.ウィリアムズ (著),山田 美明 (訳),井上 大剛 (訳)

トランプ政権誕生の原動力となった白人労働者層、ホワイト・ワーキング・クラスのエリートへの恨み、怒りと絶望。新たな視点でアメリカ社会の問題を解説し、世界中に広がるポピュリズ...

もっと見る

アメリカを動かす「ホワイト・ワーキング・クラス」という人々 世界に吹き荒れるポピュリズムを支える“真・中間層”の実体

1,944(税込)

アメリカを動かす「ホワイト・ワーキング・クラス」という人々 世界に吹き荒れるポピュリズムを支える"真・中間層"の実体

1,750 (税込)

アメリカを動かす「ホワイト・ワーキング・クラス」という人々 世界に吹き荒れるポピュリズムを支える"真・中間層"の実体

ポイント :16pt / 紙の本より194おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

トランプ政権誕生の原動力となった白人労働者層、ホワイト・ワーキング・クラスのエリートへの恨み、怒りと絶望。新たな視点でアメリカ社会の問題を解説し、世界中に広がるポピュリズムと深刻化する格差問題の根本に切り込む。【「TRC MARC」の商品解説】

●ハーバード・ビジネス・レビューで最多アクセスを達成した話題の記事が本になった。

家族のため、国の繁栄のために、コツコツと働いてきたのに……。仕事もプライドも奪われた“中流階級”の人々の怒りは、既成の政治を脈々とこなす政治家とメディアに向かった。
世界中に広がるポピュリズムの原動力の一つといえる、ワーキング・クラス(労働者階級)の怒りは、決してアメリカだけの問題ではない!

2016年11月、米大統領選のトランプ勝利は、全世界に、何よりアメリカ自身に衝撃を与えた。嘲笑の対象だったはずのトランプが現実に大統領になる。信じがたい当選劇を支えたのが、ホワイト・ワーキング・クラス(白人労働者層)だ。彼らは、かつて、アメリカの製造業の発展を支え、大企業の工場で日々真面目に働き、家族を養ってきた。彼らにとって大切なのは、家族、地元の友人たちとのつきあいで、仕事のために地元を離れることは考えられない。汗水たらして働くわけではなく、あれこれと指示だけをだす大卒のエリートたちには我慢がならない。自分たちの税金で補助金を得ている貧困層も憎んでいる。いっぽうで、自分の腕で財を築いたトランプを始めとする富裕層のことは決してやっかんではおらず、アメリカン・ドリームの実現者として敬意を抱いているのだ。

エリートとワーキング・クラスの溝は、製造業の衰退でワーキング・クラスが職を失い始めるとますます深くなり、誰からも尊重されず、見捨てられたままだと悲観してきたワーキング・クラスはついに政治を動かすに至った。彼らの怒り、誇り、求めているものはいったい何なのか。

【本の内容】

目次

  • [目次]
  • 第1章 なぜ、階級の話をするのか?
  • 第2章 ワーキング・クラスとは、どんな人々なのか?
  • 第3章 なぜ、ワーキング・クラスは貧困層に反感を抱くのか?
  • 第4章 なぜ、ワーキングクラスは専門職には反感を抱き、富裕層を高く評価するのか?
  • 第5章 なぜ、ワーキング・クラスは仕事がある場所に引っ越さないのか?
  • 第6章 なぜ、ワーキング・クラスは大学に行こうとしないのか?
  • 第7章 なぜ、ワーキング・クラスは子供の教育に熱心に取り組まないのか?
  • 第8章 ワーキング・クラスは人種差別者なのか?
  • 第9章 ワーキング・クラスは性差別者なのか?

著者紹介

ジョーン・C.ウィリアムズ

略歴
〈ジョーン・C.ウィリアムズ〉カリフォルニア大学ヘイスティングズ校法科大学院労働生活法センター初代所長。過去四半世紀にわたり女性の地位向上に関する議論において中心的な役割を果たした。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

外国の社会・文化 ランキング

外国の社会・文化のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む