サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

D−五人の刺客(朝日文庫)
D−五人の刺客(朝日文庫) D−五人の刺客(朝日文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/09/07
  • 出版社: 朝日新聞出版
  • レーベル: 朝日文庫
  • サイズ:15cm/238p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-02-264843-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

D−五人の刺客 (朝日文庫 ソノラマセレクション 吸血鬼ハンター)

著者 菊地 秀行 (著)

夏でも雪と氷河に覆われる〈北部辺境区〉で、〈神祖〉が残した不死をかなえる六つの道標を追うことになったD。〈神祖〉の目的とは何か? そして、不死を巡る激しい闘いの末にDが辿...

もっと見る

D−五人の刺客 (朝日文庫 ソノラマセレクション 吸血鬼ハンター)

799(税込)

吸血鬼ハンター(32) D-五人の刺客

756 (税込)

吸血鬼ハンター(32) D-五人の刺客

ポイント :7pt / 紙の本より43おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア
アウトレットブック
ポイント 5倍キャンペーン
こちらは「アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年5月27日(日)~2018年5月31日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

夏でも雪と氷河に覆われる〈北部辺境区〉で、〈神祖〉が残した不死をかなえる六つの道標を追うことになったD。〈神祖〉の目的とは何か? そして、不死を巡る激しい闘いの末にDが辿り着いた先は!?【「TRC MARC」の商品解説】

<神祖>が残した六つの道標を手に入れると、不老不死になれるという。
五人の貴族が守る六つの道標を求めて血眼になる人間たちの中に、Dの姿があった。
貴族を退けて、全ての道標を手に入れるのは誰か?
そして、すでに不死なるDは、何故この戦いに身を投じたのか……?
【本の内容】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

疾走感の後に残る疑問。

2017/09/07 17:14

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

些細な誤字脱字はいつものことなのでともかく。
冒頭で、いかにもいわくありげにDに告げるためだけに登場したキャラクターが、その後まっったく出てこないってのはどういうことなのか。
いつ出てくるかと待ち構えていたのに。
ひょっとして、巻をまたいでのヒキなのか?
それにしてはラストに影も見せないあたり謎である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

Dは、やはり長編、もしくは短編集のほうが…

2017/11/01 23:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンポポ旦那 - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は連作長編の形で、各章が独立短編でありながら、一つのテーマ(神祖の遺産を葬る)に向けてがストーリーが展開、という形式。その分、Dの魅力も、敵となる貴族・人間の魅力も薄い気がする。
Dシリーズでは初期の作品に完全な短編集があり、とても面白かったと記憶している。また、菊地氏の作品の中でも「からくり師 蘭剣」のような短編集の傑作もあり、氏の短編の魅力は十分認識しているつもりだ。それだけに、敢えて今作のような形式を取らずとも、長編、或いは短編集としての作品で“Dの世界”を更に追求して欲しいと感じてしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/11/26 16:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/13 10:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/09 02:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る