サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 哲学・思想・宗教・心理
  4. 心理
  5. 福村出版
  6. 自尊感情革命 なぜ、学校や社会は「自尊感情」がそんなに好きなのか?

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

自尊感情革命 なぜ、学校や社会は「自尊感情」がそんなに好きなのか?
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/09/08
  • 出版社: 福村出版
  • サイズ:19cm/157p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-571-22054-8
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

自尊感情革命 なぜ、学校や社会は「自尊感情」がそんなに好きなのか?

著者 山崎 勝之 (著)

これまでの自尊感情研究は間違っていた! 最新の無意識研究が解明する、幸せになる自尊感情の高め方とは? 本当の自尊感情を取り戻して幸福な人生を送るために、心理学者が挑む渾身...

もっと見る

自尊感情革命 なぜ、学校や社会は「自尊感情」がそんなに好きなのか?

1,620(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

これまでの自尊感情研究は間違っていた! 最新の無意識研究が解明する、幸せになる自尊感情の高め方とは? 本当の自尊感情を取り戻して幸福な人生を送るために、心理学者が挑む渾身の啓発書。【「TRC MARC」の商品解説】

自尊感情神話崩壊! これまでの自尊感情研究は間違っていた?

自尊感情の高い低いがよく議論されるが、実は学校や社会での教育はとんでもないことをやってきた! これまでの自尊感情の理解は何が間違っていたのか。最新の無意識研究が解明する自尊感情の落とし穴、本当の自尊感情とは? 今まで使われてきた自尊感情を白紙に戻して、これからは「自律的自尊感情」を伸ばし、幸せな人生を送ろう! 自尊感情革命に挑む、心理学者の渾身の啓発書。

世の中は自信のない人であふれている

あなたは自信がありますか? 
自分に自信をもった心=「自尊感情」が低いと、不安や攻撃性が高まり、多くの問題につながります。小さな失敗で立ち直れないほどの挫折を味わい、引きこもりになったり、自殺をしてしまったりすることも。
学校内のいじめや暴力、不登校、授業に集中できないことなどの問題も子どもたちの自尊感情の低さが影響しています。
自尊感情はその高さによって、人生の発展度や充実度を大きく変える大切なもの。
しかし、今までの自尊感情の考え方は正確ではなく、学校では子どもをダメにする教育を行ってきてしまいました。

本当の自尊感情を高めれば幸せになれる!

無意識を研究する心理学者が、間違って解釈されてきた概念を正し、自尊感情の謎に迫ります。子どもたちの自尊感情を高めるための新しい教育法も紹介されています。
幸せになるための「本当の自尊感情」とは、どういったものでしょうか?

人生を楽しくするのもしないのも、「自律的自尊感情」の高まりにかかっています。
間違えのない子育て・教育をしたい方、人間関係のトラブルを回避したい方、幸せについて真剣に考えている方に読んでもらいたい1冊です。

無意識にコントロールされる私たち

第3章では、人間の営みを司る無意識の脅威について解説します。
自分の考えで決めていると思っていた日常的な買い物や人生のパートナー選び、分かっていても止められないギャンブルなども無意識の力によって左右されている面が大きいのです。心理学研究が事例とともに驚くべき事実を明らかにします。

「多くの方にこの本を読んでいただき、一度日本全体で自尊感情への考え方を白紙に戻しましょう。そこからの再出発です。本当の自尊感情を、本当に伸ばす教育が日本中に広まり、明日の子どもたちを健全に育み、現代の大人たちが安寧に満ちた生活を実現するのです。そのことを、誰よりも強く願っています」(「はじめに」より)

非意識の世界が解明する自尊感情の謎と真実。
自律的自尊感情を高めて、幸せな人生を豊かにする、心のサイエンス。
自尊感情(self-esteem)再発見!!

【商品解説】

目次

  • 第1章 なぜ、学校や社会は「自尊感情」がそんなに好きなのか?
  • 恐怖の管理には欠かせない自尊感情
  • 自尊感情、自尊心、それとも自己肯定感?
  • 学校や社会が「自尊感情」好きな理由
  • 科学的には自尊感情の崇拝神話は終わってよい、はず
  • 本当の自尊感情を救おう!
  • 第2章 「自尊感情」の誕生と死、そして新たなはじまり
  • 「自尊感情」の誕生
  • 自尊感情は性格か?自尊感情は一つか?

著者紹介

山崎 勝之

略歴
〈山崎勝之〉鳴門教育大学大学院教授。同大学予防教育科学センター所長。兵庫教育大学連合大学院教授。博士(文学)。臨床発達心理士、学校心理士、指導健康心理士。日本心理学会、日本教育心理学会代議員。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

心理学 ランキング

心理学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む