サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. アイスクリームが溶けてしまう前に 家族のハロウィーンのための連作

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アイスクリームが溶けてしまう前に 家族のハロウィーンのための連作
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発売日:2017/09/08
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:22cm/62p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-8340-8353-8
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

アイスクリームが溶けてしまう前に 家族のハロウィーンのための連作

著者 小沢健二と日米恐怖学会 (著),小沢健二と日米恐怖学会 (著)

ロックの家族は、今年、青トンボの家族になってる。さあ、町の人たちは、わかってくれるかな? ロックと弟が、近所の家のドアをノックすると…。アメリカのハロウィーンを通して、家...

もっと見る

アイスクリームが溶けてしまう前に 家族のハロウィーンのための連作

1,512(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ロックの家族は、今年、青トンボの家族になってる。さあ、町の人たちは、わかってくれるかな? ロックと弟が、近所の家のドアをノックすると…。アメリカのハロウィーンを通して、家族のかけがえのない時間を描いた連作集。【「TRC MARC」の商品解説】

ハロウィーンと家族がテーマの絵童話でありながら、日本が輸入したハロウィーン文化の本場、アメリカでのハロウィーンの楽しまれ方が描かれた科学の本としても楽しむことができる1冊です。外国から引っ越してきたアメリカのことを知らないご婦人に向かって、小さな怪物たちが「お菓子をくれないと、いたずらするぞ!」と叫ぶところからおはなしは始まります。子どもの頃に楽しむハロウィーンの魅力が鮮やかに伝わる作品です。【商品解説】

お菓子をくれないと、いたずらするぞ!」小さな怪物たちが叫びます。
そう、今日はハロウィーン。手作りの衣装に身を包んだ子どもたちが、家族や友だちと一緒に町にくり出す、特別な夜です。
いつか終わりがきてしまう、家族で楽しむ特別な一日。
ハロウィーンと家族がテーマの絵童話でありながら、本場アメリカでのハロウィーンが描かれた、ノンフィクションとしても楽しむことができる1冊です。【本の内容】

目次

  • ハロウィーンというお祭り
  • 世界がめちゃくちゃになった時のこと
  • 「えーっと、あなたは…」
  • 小さな魔法のお鍋から
  • 哀愁の買いコスチューム
  • 一回休み、のお年頃
  • アイスクリームが溶けてしまう前に
  • ハロウィーンの大人たち
  • 一年じゅう、こんなだったらいいのに
  • どこまでも歩く夜、どこまでも飛べる夜

著者紹介

小沢健二と日米恐怖学会

略歴
小沢健二と日米恐怖学会 小沢健二 ミュージシャン、作文家。音楽作品『ラブリー』『ぼくらが旅に出る理由』『今夜はブギーバック』『強い気持ち・強い愛』『さよならなんて云えないよ』『流動体について』など。作文作品『ドゥワッチャライク』『うさぎ!』『赤い山から銀貨が出てくる』など。米国と日本に在住。1968年生。 日米恐怖学会 ハイ・スタンダードを始めPizza of Deathレコードの装幀で知られるイラストレーター・ダイスケ・ホンゴリアンとミュージシャン・小沢健二、写真家・エリザベス・コール、ファッションディレクター・白山春久という4人の人間、そして不明数の怪物たちで構成される団体。楽しい恐怖、心踊る恐怖を提唱し、嫌になっちゃうような恐怖、お先真っ暗な恐怖に対抗する。『アイスクリームが溶けてしまう前に』では、気鋭の恐怖写真家・守本勝英の協力を得た。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/09/29 15:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/10 21:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/08 21:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/02 09:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/17 17:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/08 20:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/25 20:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/15 18:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/08 09:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

社会科 ランキング

社会科のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む