サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

粉飾決算vs会計基準
粉飾決算vs会計基準 粉飾決算vs会計基準
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/09/23
  • 出版社: 日経BP社
  • サイズ:22cm/362p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8222-5538-1
  • 国内送料無料

紙の本

粉飾決算vs会計基準新刊

著者 細野 祐二 (著)

逆転無罪となった長銀・日債銀粉飾決算事件から、ライブドア事件、オリンパス粉飾決算事件、原発企業買収が巨額損失隠しにつながった東芝粉飾決算まで、元公認会計士が、犯罪会計学を...

もっと見る

粉飾決算vs会計基準

2,592(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

逆転無罪となった長銀・日債銀粉飾決算事件から、ライブドア事件、オリンパス粉飾決算事件、原発企業買収が巨額損失隠しにつながった東芝粉飾決算まで、元公認会計士が、犯罪会計学を駆使して5大粉飾事件の深層に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

 自身の有価証券虚偽記載罪での逮捕・起訴の不当性を訴え、大きな反響を呼んだ『公認会計士vs特捜検察』、日興コーディアル、JAL、NOVAなどの粉飾事件を分析した『法廷会計学vs粉飾決算』で知られる著者の10年ぶりの書き下ろし。

 今回取り上げたのは、10年裁判の末、逆転無罪となった長銀・日債銀粉飾決算事件、著者が冤罪と見るライブドア事件、10年にわたる長期の粉飾決算事件であるオリンパス事件、現在進行中のウエスチングハウス買収後の東芝巨額粉飾決算の5大粉飾事件。本書執筆の動機・テーマについて、本書「はしがきに代えて」から引用する。
 

 「想起すれば、21 世紀は粉飾決算とともにやって来た。本書で分析の対象となっている巨大粉飾決算事件はすべて20 世紀末から世紀を跨いで事件が発生し、21 世紀初頭の司法により決着が図られている。
 21 世紀は時価会計の時代でもある。人類は、ベネチアのルカ・パチオリ以来、500 年間という長い年月をかけて、複式簿記による経済活動の測定及び報告の歴史を積み上げてきた。この500 年に及ぶ企業会計は、一貫して投下資本の回収計算を目的とする取得主義会計により行われてきた。それが前世紀末頃から時価会計が出てくると、時価会計はあっという間に世界の会計制度を席巻してしまった。
 (中略)
 本書で分析の対象となっている粉飾決算事件は、時代が取得原価会計から時価会計に移行していく過程で事件化し、時価会計が主力となった時代に粉飾決算事件として決着している。粉飾決算を引き起こした経営者は指弾されてしかるべきであるが、私は事件の背景に、時価会計が経営者の倫理観を毀損していった側面が見えてならなかった。時価会計導入以来すでに20 年近い年月が流れた。人類史における時価会計導入の功罪が検討されるべき時期に来ている。私はVS シリーズ3 部作の完成版を書きたいと思うに至った。」【商品解説】

ベストセラー『公認会計士vs特捜検察』の著者による長銀&日債銀事件からライブドア事件、オリンパス・東芝に至る粉飾決算を分析。会計数字からみた事件の大胆な分析は推理小説を読むような感動をさえ覚える。【本の内容】

目次

  • 第1章 長銀の粉飾決算事件
  • 「なんとなく釈然としない」
  • 長銀事件の経緯
  • 自白調書の信用性
  • 関連緊密先債権なるもの
  • 不良債権償却証明制度
  • 税法基準は生きている
  • 下級審誤審の理由
  • 粉飾決算の司法論争から逃げてはいけない

著者紹介

細野 祐二

略歴
〈細野祐二〉1953年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。キャッツ株価操縦事件に絡み、有価証券虚偽記載罪で逮捕・起訴。2010年、懲役2年、執行猶予4年の刑が確定。公認会計士登録抹消。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/09/27 23:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

会計 ランキング

会計のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む