サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

Red(中公文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 19件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/09/22
  • 出版社: 中央公論新社
  • レーベル: 中公文庫
  • サイズ:16cm/503p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-206450-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

Red (中公文庫)

著者 島本理生 (著)

【島清恋愛文学賞(第21回)】妻、母として充実した毎日を送っていた塔子。だが、かつての恋人との偶然の再会が、塔子を目覚めさせる。胸を突くような彼の問いに、仕舞い込んでいた...

もっと見る

Red (中公文庫)

842(税込)

Red

842 (税込)

Red

ポイント :7pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【島清恋愛文学賞(第21回)】妻、母として充実した毎日を送っていた塔子。だが、かつての恋人との偶然の再会が、塔子を目覚めさせる。胸を突くような彼の問いに、仕舞い込んでいた不満や疑問が姿を現し、快楽の世界へも引き寄せられていく…。【「TRC MARC」の商品解説】

夫の両親と同居する塔子は、イケメンの夫と可愛い娘がいて姑とも仲がよく、恵まれた環境にいるはずだった。だが、かつての恋人との偶然の再会が塔子を目覚めさせてしまう。胸を突くような彼の問いかけに、仕舞い込んでいた不満や疑問がひとつ、またひとつと姿を現し、快楽の世界へも引き寄せられていく。上手くいかないのは、セックスだけだったのに――。『ナラタージュ』の著者が官能に挑んだ! 著者最高傑作。
【本の内容】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー19件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

男の包容力について考えさせられた

2017/12/12 06:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぺるっち - この投稿者のレビュー一覧を見る

書店で帯と表紙が目に留まり購入した作品。セックスレス云々と書かれてますが、それはきっかけであって、実は夫婦の間の溝は深いものになってました。でもそうなった原因の一因はヒロインにもあって。30代の主婦が抱える閉塞感のリアルさはさすがとしか言いようがない。でもできれば10年後にこの作品を書いてほしかったなと。40代になって30代の自分自身を振り返りながら、こう言った作品を書けばもっと落ち着いたものになったんじゃないかと思いました。ヒロイン塔子の一人称です。彼女の考え方や言動の稚拙さを感じてしまうのは、私が40代だからでしょうか?そして元の恋人・鞍田(不倫相手)が塔子に接する態度や掛ける言葉が話しが進むたびに変化しているような気がしました。
二人の関係は二人の仲でちゃんと終われていなくて、そんなときに再会。そして不倫。作品紹介では鞍田と関わることでいろんな問題が見えたような書き方をされてますが、本当にそうなのかなと感じました。
塔子の言動が理解できないまま読み進め、そしてあのラスト。鞍田さんの包容力がずっと心に残ったままです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

昼ドラ的な

2017/10/17 17:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かなたん - この投稿者のレビュー一覧を見る

30代子持ち主婦が、昔の不倫相手と再会して、紹介してもらって入った会社でもちやほやされるとか(笑)突っ込みどころは満載でしたが、昼ドラ的な感じで楽しめましたo(^o^)o

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/09/26 01:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/09 18:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/29 22:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/28 06:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/08 23:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/06 17:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/31 00:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/23 04:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/03 10:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/19 20:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/10 21:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/31 22:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/12 20:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る