サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン 10/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫の通販
  4. 一般の通販
  5. 双葉社の通販
  6. 双葉文庫の通販
  7. 恨み残さじ 書き下ろし長編時代小説の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

恨み残さじ 書き下ろし長編時代小説(双葉文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/09/14
  • 出版社: 双葉社
  • レーベル: 双葉文庫
  • サイズ:15cm/332p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-575-66848-3
文庫

紙の本

恨み残さじ 書き下ろし長編時代小説 (双葉文庫 空也十番勝負 青春篇)

著者 佐伯泰英 (著)

16歳で武者修行に出た坂崎磐音の嫡子・空也。薩摩での修行を終え、肥後国へと戻った空也は山修行を思い立ち、秘境・五箇荘へと向かう。その頃、薩摩では東郷示現流の一党が、空也に...

もっと見る

恨み残さじ 書き下ろし長編時代小説 (双葉文庫 空也十番勝負 青春篇)

700(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

16歳で武者修行に出た坂崎磐音の嫡子・空也。薩摩での修行を終え、肥後国へと戻った空也は山修行を思い立ち、秘境・五箇荘へと向かう。その頃、薩摩では東郷示現流の一党が、空也に向けて次なる刺客を放とうとしていた…。【「TRC MARC」の商品解説】

累計2000万部突破「居眠り磐音 江戸双紙」に続く新たな物語。波乱の二番勝負が始まる。武者修行に出た坂崎空也は薩摩での修行を終え、肥後国へと戻った。タイ捨流丸目道場の門を再び叩いた空也は剣術を学び、山修行のために平家落人の郷・五箇荘へと向かう。その頃、薩摩では怪しい動きがあり、空也に向けて刺客が放たれていた。【本の内容】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

眉月との再会

2018/07/14 10:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:高山 - この投稿者のレビュー一覧を見る

修行場所として秘境の五個荘を選び、猟師の妻くれと会う。ひなことくれは山賊と手を組んで五個荘の財宝を奪おうとするも防衛に力を合わせた住民と空也の協力で排除する。地頭儀右衛門とその妹くれは相打ちに手果てる。修行の場としての五個荘を諦め、人吉のタイ捨流道場に戻った。タイ捨流の奥義伝授を終え人吉を後にした。八代の八代屋にて眉月との再会を果たす。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

空也はいずこへ

2017/09/29 17:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BHUTAN - この投稿者のレビュー一覧を見る

空也の修行の旅も、10番勝負のうち2番が終了してしまった。
次はいずこへ?
九州にとどまるのか?新たな地はどこだろうか。
今回は磐根の気配があまりなかったが、次回が楽しみだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

病みつき佐伯泰英

2017/12/28 17:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:okusan - この投稿者のレビュー一覧を見る

病気入院中に読み始めた居眠り磐音から始まって小藤次、とくれば空也を読まずにはいられなかった。これからも若い二人の将来がどうなっていくのか続編を期待したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/11/22 13:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/05 21:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/21 19:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/23 21:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/20 22:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/30 21:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/07 09:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/12 13:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/08 14:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/13 08:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

双葉文庫 ランキング

双葉文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む