サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ー心を遊ばせる・心を羽ばたかせる― 空想と幻想の物語 ポイント5倍キャンペーン  ~7/29

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 知る・学ぶの通販
  5. 大月書店の通販
  6. いくらかな?社会がみえるねだんのはなし 2 いのちと福祉のねだんの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

いくらかな?社会がみえるねだんのはなし 2 いのちと福祉のねだん
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 中学生
  • 取扱開始日:2017/08/17
  • 出版社: 大月書店
  • サイズ:23cm/56p
  • 利用対象:小学生 中学生
  • ISBN:978-4-272-40962-4

紙の本

いくらかな?社会がみえるねだんのはなし 2 いのちと福祉のねだん

著者 藤田 千枝 (編),坂口 美佳子 (著)

レントゲンって1枚いくら? 出産費用っていくらかかるの? 給食費は1食いくらか知ってる? 年金はいくらもらえるの? いのちと福祉に関わるねだんを通して、社会のしくみをわか...

もっと見る

いくらかな?社会がみえるねだんのはなし 2 いのちと福祉のねだん

税込 2,200 20pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

レントゲンって1枚いくら? 出産費用っていくらかかるの? 給食費は1食いくらか知ってる? 年金はいくらもらえるの? いのちと福祉に関わるねだんを通して、社会のしくみをわかりやすく説明する。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • レントゲンって1枚いくら?
  • 盲腸の手術代、いくらかかる?
  • 出産費用っていくらかかるの?
  • 介護ロボットはいくら?
  • 車いすはいくらするの?
  • 洋式トイレ、ひとついくら?
  • 給食費は、1食いくらか知ってる?
  • 救急車は「タダ」ではありません!
  • AEDって知ってる?
  • 薬の飲み残し、こんなにある!

著者紹介

藤田 千枝

略歴
〈藤田千枝〉大学理学部卒。児童向けの科学の本、環境の本を翻訳、著述。科学読物研究会会員。著書に「くらべてわかる世界地図」シリーズなど。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

実際にかかる費用と、補助で安くなっている部分と。

2017/11/17 17:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

さまざまなものを「値段」から考えるシリーズ。こういう風に「いくら?」と考えて数値化してみるのもひとつの「ものの知り方」だろう。値段がつく、というのは「価値がある」と思われたこと。そこから価値観までも見えてくるというのは言い過ぎだろうか。

シリーズ2巻目の本書は福祉を考える一冊である。「レントゲン一枚撮るのにいくらか」「救急車の一回出動は」など、それぞれの項目の扉ページに値段が書いてある。「出産費用は平均50万円」とか「車いすはいくらかかる」あたりは知るとすぐに役立つような感じがする。

それぞれの内容は「福祉のシステム」についての説明が主。最初に書かれている値段の説明として「原料費」や「開発費」「人件費」とか値段の背景を知りたかったのだがそのあたりにはあまり触れられていなかった。例えば「救急車は一回出動すると5万円」とあるがどういう風に5万円という数字が出てきたのか。

「実際にいくら」と云ってもいくつかの違いがある訳だ。材料費や製作費、さらには生産側の利益も入るかもしれない「実際の価格」。普通はそれが「実際にいくら」の内訳なのだろうが福祉関係費用には補助などの「公共負担」で安くなっている部分がある。この辺がもう少しわかりにくかったように思う。個人的には「実際にかかる費用」の部分がもう少し知りたかった。

せっかく価格から切り込むという面白い視点なので、もっとそちらも攻め込んで書いてほしかった気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/04/08 22:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/27 20:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

社会科 ランキング

社会科のランキングをご紹介します社会科 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。