サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. マスコミはなぜここまで反日なのか 日本覚醒の桎梏!

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

マスコミはなぜここまで反日なのか 日本覚醒の桎梏!
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/09/25
  • 出版社: 宝島社
  • サイズ:19cm/223p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8002-7460-1
  • 国内送料無料

紙の本

マスコミはなぜここまで反日なのか 日本覚醒の桎梏!

著者 ケント・ギルバート (著)

反日プロパガンダにいまだ縛られている脳細胞、親中派に操られるマスコミ内部、系列化され独占される全メディア…。日本覚醒の第一歩はマスコミの実態を正しく認識することからはじま...

もっと見る

マスコミはなぜここまで反日なのか 日本覚醒の桎梏!

1,404(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

反日プロパガンダにいまだ縛られている脳細胞、親中派に操られるマスコミ内部、系列化され独占される全メディア…。日本覚醒の第一歩はマスコミの実態を正しく認識することからはじまる! マスコミの噓と非常識を暴く。【「TRC MARC」の商品解説】

ケント・ギルバートの大ヒット作『日本覚醒』の第2弾。今回はマスコミ批判です。トランプ大統領の誕生を分析できなかった日米マスコミ、そして、『ニュース女子』に見る沖縄問題の一方的なマスコミの報道、さらに、中国問題における日本マスコミの弱腰など、日本のマスコミの嘘と非常識を暴きます。さらにマスコミが持っている反日的態度も批判。マスコミをマスゴミと呼ぶネトウヨの批判とは一線を画す、合理的精神と、人権にも配慮した本当のマスコミ批判です。【本の内容】

著者紹介

ケント・ギルバート

略歴
〈ケント・ギルバート〉1952年アメリカ生まれ。米カリフォルニア州弁護士、経営学修士(MBA)法務博士(ジュリスドクター)。モルモン教の宣教師、法律コンサルタントとして来日。著書に「日本覚醒」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

選挙報道もかな

2017/09/30 20:47

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:451 - この投稿者のレビュー一覧を見る

衆議院選挙ですね…。(多くは語らず)
敗戦利得者の残滓の威力はすさまじい。日本を良くしたいという意味での政権批判は大賛成だが、批判のための批判は論外。
もちろん、意味のない安倍信者も気持ち悪いが…。
なぜ、オール・オア・ナッシングの議論しかできないのだろう。
まずは、非常に読みやすいこの本でお勉強。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

メディア・ジャーナリズム ランキング

メディア・ジャーナリズムのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む