サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ー心を遊ばせる・心を羽ばたかせる― 空想と幻想の物語 ポイント5倍キャンペーン  ~7/29

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

三人の名探偵のための事件(扶桑社ミステリー)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/09/04
  • 出版社: 扶桑社
  • レーベル: 扶桑社ミステリー
  • サイズ:16cm/406p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-594-07821-8
文庫

紙の本

三人の名探偵のための事件 (扶桑社ミステリー)

著者 レオブルース (著),小林普 (訳)

なごやかなウィークエンド・パーティの夜に起こった密室殺人事件。翌朝、ウィムジイ卿、ポアロ、ブラウン神父を彷彿とさせる名探偵達が登場し…。密室トリック、名探偵のパロディ、多...

もっと見る

三人の名探偵のための事件 (扶桑社ミステリー)

税込 1,078 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

なごやかなウィークエンド・パーティの夜に起こった密室殺人事件。翌朝、ウィムジイ卿、ポアロ、ブラウン神父を彷彿とさせる名探偵達が登場し…。密室トリック、名探偵のパロディ、多重解決、どんでん返しが楽しめる探偵小説。〔新樹社 1998年刊の改訳〕【「TRC MARC」の商品解説】

2000年版『このミステリーがすごい!』海外部門第4位!

密室殺人をめぐる名探偵たちの推理合戦。
本格黄金期を代表する傑作、ついに文庫化!



サーストン家で開かれたウイークエンド・
パーティーの夜、突如として起こった密室
殺人事件。扉には二重の施錠がなされ、窓
から犯人が逃げ出す時間はなかった。早速、
村の警官ビーフ巡査部長が捜査を開始する
が、翌朝、ウィムジイ卿、ポアロ、ブラウ
ン神父を彷彿とさせる名探偵たちが次々に
登場して……華麗なる名探偵どうしの推理
合戦と意外な結末。練り上げられたトリッ
クとパロディ精神、骨太なロジックに支え
られた巨匠レオ・ブルースの第一作にして
代表作、ついに文庫化!(解説・真田啓介)
【商品解説】

著者紹介

レオブルース

略歴
Leo Bruce レオ・ブルース 1903年、ケント州イーデンブリッジ生まれ。本名ルーパート・クロフト-クック。さまざまな著作活動を行いながら、ブルース名義で1936年に最初の本格ミステリー『三人の名探偵のための事件』(本書)を発表。ビーフ巡査部長を探偵役とする長篇を8作刊行したのち、『死の扉』(創元推理文庫)で新たな探偵キャロラス・ディーンを登場させる。その後計23作のディーン・シリーズを遺し、1979年死去。 〈扶桑社の本格ミステリーから〉 ジェームズ・アンダースン 『血染めのエッグ・コージイ事件』 『切り裂かれたミンクコート事件』 ギジェルモ・マルティネス 『オックスフォード連続殺人』 『ルシアナ・Bの緩慢なる死』 グリン・ダニエル 『ケンブリッジ大学の殺人』 アントニー・レジューン 『ミスター・ディアボロ』 リチャード・ニーリィ 『リッジウェイ家の女』 レオ・ブルース 『ミンコット荘に死す』 『ハイキャッスル屋敷の死』

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2018/03/12 18:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/25 21:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/31 23:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/06/14 11:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。