サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. スポーツ
  4. 俺たちのプロレス VOL.8 PRIDE誕生と崩壊の真実

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

俺たちのプロレス VOL.8 PRIDE誕生と崩壊の真実(双葉社スーパームック)
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/09/21
  • 出版社: 双葉社
  • レーベル: 双葉社スーパームック
  • サイズ:26cm/128p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-575-45706-3
  • 国内送料無料
ムック

紙の本

俺たちのプロレス VOL.8 PRIDE誕生と崩壊の真実 (双葉社スーパームック)

著者 双葉社 (著)

“プロレスこそ最強の格闘技”というキャッチフレーズごと飲み込んで、新たなマット界の覇者として君臨したPRIDEの真実とは? 前田日明、桜庭和志、田村潔司ら16名が、総合格...

もっと見る

俺たちのプロレス VOL.8 PRIDE誕生と崩壊の真実 (双葉社スーパームック)

1,296(税込)

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

“プロレスこそ最強の格闘技”というキャッチフレーズごと飲み込んで、新たなマット界の覇者として君臨したPRIDEの真実とは? 前田日明、桜庭和志、田村潔司ら16名が、総合格闘技・PRIDEの舞台裏を明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

俺たちのプロレス VOL.8
PRIDE誕生と崩壊の真実

暗黒期のプロレスを飲み込んだ総合格闘技の舞台裏!!


アントニオ猪木の異種格闘技戦、
カール・ゴッチ、UWF……
総合格闘技の源流


K-1、PRIDE、UFCが誕生。
そして運命の「10.11 髙田vsヒクソン」
── 「プロレスこそ最強」は幻想だったのか?


格闘技ブーム到来!!
多くのプロレスラーが総合に参戦するも惨敗。
そこに“救世主”登場


栄華を極めたPRIDE、K-1の消滅と興行権譲渡
格闘技ブームの終焉


再び動き出した日本の格闘技界
2017年のMMA

■インタビュー
榊原信行(元PRIDE代表 現RIZIN CEO)
「無」から「有」を生んだ PRIDEという大舞台

前田日明
総合格闘技の源流 ~ゴッチイズムと新日本プロレス

笹原圭一(元PRIDE、現RIZIN広報局長)×近藤隆夫(元ゴング格闘技編集長)
伝説のイベントその内情とは?
「PRIDE.1」までの全軌跡

安西“グレイシー”伸一(元週刊プロレス・格闘技通信記者)
やっぱりヒクソンは別格!
グレイシー一族大研究

島田裕二(元PRIDEチーフレフェリー・ルールディレクター)
ルールを執拗に確認したヒクソン陣営と
サインだけして帰って行った髙田陣営

水谷広保(元DSE取締役)
あの外国人選手の笑撃エピソードも!
初めて明かされるPRIDEの知られざる秘話

桜庭和志
キーワードは“たまたま”と“面倒くさい”!?
「世界のサクラバ」激闘回顧録

田村潔司
「狭間の世代」が見た
UWFから総合格闘技への移行期間

川﨑浩市(元PRIDEブッカー)
実行委員会のメンバーだった男が明かすPRIDE初期の舞台裏と
思わずぶったまげる「実際に交渉した選手」
菊田早苗×尾崎允実(元パンクラス代表)
大放談!「やれんのか」じゃなくて「やりすぎ」!!
「パンクラスとPRIDE」

杉浦貴
ノアから総合格闘技へ参戦
アマレスをバックボーンでやってきた“漢”の個人的な腕試し

佐藤大輔(映像作家)
「PRIDEの佐藤」「煽りVアーティスト」と呼ばれるのに
嫌気がさしていた男がやっとたどり着いた境地

青木真也
「MMAファイターはプロレスをやるべきですよ。
やっぱり“プロレスは最強の格闘技なり”なんですよ

藤田和之
猪木さん、新日本からPRIDEまで
日本が誇る「ヘビー級の至宝」が語り尽くす
野獣、再覚醒──。

■連載
その「真相」と「内情」を再検証 団体の終焉
第6回  PRIDE
【本の内容】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

プロレス ランキング

プロレスのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む