サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 哲学・思想・宗教・心理
  4. 宗教
  5. 大蔵出版
  6. 阿毘達磨仏教における業論の研究 説一切有部と上座部を中心に

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

阿毘達磨仏教における業論の研究 説一切有部と上座部を中心に
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:研究者
  • 発売日:2017/09/10
  • 出版社: 大蔵出版
  • サイズ:22cm/530p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-8043-0592-9
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

阿毘達磨仏教における業論の研究 説一切有部と上座部を中心に

著者 清水 俊史 (著)

2千年以上もの間、仏教文化圏の人々の思考・行動に絶大な影響を及ぼし続けた「阿毘達磨」。その重要テーマの一つ〈業理論〉の全貌を、厖大な南北両伝資料の精査を通して解明する。【...

もっと見る

阿毘達磨仏教における業論の研究 説一切有部と上座部を中心に

14,040(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

2千年以上もの間、仏教文化圏の人々の思考・行動に絶大な影響を及ぼし続けた「阿毘達磨」。その重要テーマの一つ〈業理論〉の全貌を、厖大な南北両伝資料の精査を通して解明する。【「TRC MARC」の商品解説】

 「阿毘達磨」理解への新たなアプローチ!
 仏教は因果の理論をどのように体系化したのか――古代インドの宗教家たちは、業報輪廻の世界を苦しみと捉え、それを終極させ解脱する方法を探究した。本書は、仏陀直説と伝わる初期経典(阿含・ニカーヤ)から、かつて北西インドを席巻した説一切有部と、スリランカを中心に今も栄える上座部の教理書までを考察の対象とし、仏教が業報輪廻の世界をいかに認識・分析し教理化していったかを浮き彫りにする。
【商品解説】

目次

  • 序論
  • 第一部 表の構造(行為の構造Ⅰ)
    • はじめに
    • 第一章 上座部における表の構造
    • 第二章 説一切有部における表の構造
    • 総括
  • 第二部 無表の構造(行為の構造Ⅱ)
    • はじめに
    • 第一章 無表研究の総括と展望
    • 第二章 静慮律儀と無漏律儀の構造

著者紹介

清水 俊史

略歴
2010年 佛教大学大学院修士課程修了
2013年 佛教大学大学院博士課程修了 博士(文学)
現  在  日本学術振興会特別研究員PD、佛教大学総合研究所特別研究員

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

仏教 ランキング

仏教のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む