サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

投資なんか、おやめなさい(新潮新書)
投資なんか、おやめなさい(新潮新書) 投資なんか、おやめなさい(新潮新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/09/15
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮新書
  • サイズ:18cm/222p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-610733-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

投資なんか、おやめなさい (新潮新書)

著者 荻原博子 (著)

銀行、証券会社、生命保険会社がいま生き残りを賭けて私たちのお金を狙っている。あらゆる投資商品でカモの争奪戦を繰り広げているのだ。経済ジャーナリストが、騙されないための資産...

もっと見る

投資なんか、おやめなさい (新潮新書)

821(税込)

投資なんか、おやめなさい(新潮新書)

821 (税込)

投資なんか、おやめなさい(新潮新書)

ポイント :7pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

銀行、証券会社、生命保険会社がいま生き残りを賭けて私たちのお金を狙っている。あらゆる投資商品でカモの争奪戦を繰り広げているのだ。経済ジャーナリストが、騙されないための資産防衛術をつぶさに説く。【「TRC MARC」の商品解説】

銀行・証券・生保 激怒必至の衝撃作! 「老後のために投資が必要」なんて大間違い。「何に投資すれば?」と 窓口で訊くなんて愚の骨頂。経済ジャーナリストがつぶさに明かす、騙されないための資産防衛術。【商品解説】

「老後のためには投資が必要」なんて大間違い。「何に投資すれば?」と窓口で訊くなんて愚の骨頂。銀行も、生命保険会社も証券会社も、いま生き残りをかけて私たちのお金を狙っている。個人年金、純金積立、マンション投資、毎月分配型投資信託……あらゆる投資商品でカモの争奪戦を繰り広げているのだ。2018年、20年に高い可能性で到来する大不況にどう立ち向かえばいいか。リスクと不安を自ら抱えないための資産入門。【本の内容】

「老後のために投資が必要」「まず相談に窓口へ」なんて大間違い! リスクと不安を自ら抱えないための、超低金利時代の資産入門。【本の内容】

著者紹介

荻原博子

略歴
〈荻原博子〉1954年長野県生まれ。経済ジャーナリスト。家計経済のパイオニアとして、経済の仕組みを生活に根ざして平易に解説する第一人者として活躍。著書に「隠れ貧困」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

投資を始める前に読むべき本

2017/11/20 18:51

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:絶望詩人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本には、投資の負の側面が書かれてある。
この本を読んで、投資を勧める側の理由とは何かを知ると良いだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なかなかいい本だよ

2017/09/20 18:55

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ともクン - この投稿者のレビュー一覧を見る

今まで読んでみた投資批判本の中では、タメになる一つだと思う。これまでは、山崎元や、吉本佳生あるいは橘玲あたりが投資における正論を吐く論客で、タメになると思っていたが、TVでもよく見かける著者もその一人のようだ。先の論客たちよりもさらに過激なところもある(個人国債や確定拠出年金も否定、NISAは?だが)結局。アホな投資はやめろ・・・デフレの今は現金(もしくは普通預金程度か?)で対応、やるなら自力で個別株で少し遊ぶ程度・・・その他の投資商品は、一般の人々にとってはすべて金融機関のカモネギになるだけ、というのはきわめて正論だ。正論がゆえに、少々面白味に欠けるキライが・・・それも庶民の味方の著者には当然のことだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

納得

2017/09/30 22:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

老後の金銭的な不安をあおることが多い中、冷静に投資の負の側面を解説している一冊です。納得できることばかりです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「投資」を考えている中高年の方々には必携か!!

2017/11/13 09:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、今や様々な手口で勧誘が繰り広げられている「投資」について、その問題点を真っ向から指摘した画期的な書です!。「老後のために投資が必要」など、もってのほか!これは、銀行や生命保険会社、証券会社が彼らの生き残りをかけて、個人の資産を狙っているのであって、個々人の将来の安定した生活を狙ったものでは決してありません。こうした投資のリスクを説きながら、将来迎えるであろう大不況に対しての防衛策を論じたビジネス書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/10/29 00:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/18 11:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む