サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

漫画君たちはどう生きるか
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 153件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 中学生 一般
  • 発売日:2017/08/24
  • 出版社: マガジンハウス
  • サイズ:21cm/334p
  • 利用対象:小学生 中学生 一般
  • ISBN:978-4-8387-2947-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

漫画君たちはどう生きるか

著者 吉野 源三郎 (原作),羽賀 翔一 (漫画)

自分の生き方を決定できるのは、自分だけだ。人間としてあるべき姿を求め続ける、コペル君と叔父さん−。「子どもたちに向けた哲学書であり、道徳の書」として読み継がれてきた歴史的...

もっと見る

漫画君たちはどう生きるか

1,404(税込)

漫画 君たちはどう生きるか

1,101 (税込)

漫画 君たちはどう生きるか

ポイント :10pt / 紙の本より303おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

自分の生き方を決定できるのは、自分だけだ。人間としてあるべき姿を求め続ける、コペル君と叔父さん−。「子どもたちに向けた哲学書であり、道徳の書」として読み継がれてきた歴史的名著を漫画化。テキスト版も同時刊行。【「TRC MARC」の商品解説】

人間としてあるべき姿を求め続ける
コペル君とおじさんの物語。
出版後80年経った今も輝き続ける
歴史的名著が、初のマンガ化!

1937年に出版されて以来、
数多くの人に読み継がれてきた、
吉野源三郎さんの名作「君たちはどう生きるか」。
人間としてどう生きればいいのか、
楽しく読んでいるうちに
自然と考えるように書かれた本書は、
子供はもちろん
多くの大人たちにも
共感をもって迎えられてきました。
勇気、いじめ、貧困、格差、教養、、、
昔も今も変わらない人生のテーマに
真摯に向き合う
主人公のコペル君と叔父さん。
二人の姿勢には、生き方の指針となる言葉が
数多く示されています。
そんな時代を超えた名著が、
原作の良さをそのままに、
マンガの形で、今に蘇りました。
初めて読む人はもちろん、
何度か読んだことのある人も、
一度手にとって、
人生を見つめ直すきっかけに
してほしい一冊です。
【商品解説】

目次

  • 1、へんな経験                 
  •   ものの見方について(おじさんのノード)   
  • 2、勇しき友 前編                 
  • 3、勇しき友 後編               
  •   真実の経験について(おじさんのノート)   
  • 4、ニュートンの林檎と粉ミルク         
  •   人間の結びつきについて(おじさんのノート) 
  • 5、貧しき友                  
  •   人間であるからには(おじさんのノート)   
  • 5、ナポレオンと4人の少年           

著者紹介

吉野 源三郎

略歴
〈吉野源三郎〉1899〜1981年。編集者・児童文学者。雑誌『世界』初代編集長、岩波少年文庫の創設にも尽力。
〈羽賀翔一〉漫画家。「インチキ君」でMANGA OPEN奨励賞受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー153件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

勇気、いじめ、貧困、格差、教養…。昔もいまも変わらない人生のテーマ

2017/12/27 09:19

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

勇気、いじめ、貧困、格差、教養…。昔もいまも変わらない人生のテーマに真摯に向きあう主人公のコペル君と叔父さん。歴史的名著が、読みやすい漫画版で刊行された。私自身は中学生のときにこれを岩波文庫で読んだ。息子にも、何か感じるところはあるかと思って、私がずっと持っていた岩波文庫を見せてみたが、読み進む気配がなかったので、漫画版なら、と本書を購入し、こどもと一緒に読んでみた。漫画版でならすらすらと読めたようだ。この本は、ある意味「幸せな日々」を送っている人には、引っかかりにくい本だろうと思う。しかし、何か「ささくれ」を抱えている人、引っかかっている人が読むと、とても共感できるのではないか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なつかしかった

2017/12/20 21:39

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

原作を読んだのは、いつだったのだろう?本棚を探したけれど、その時の岩波文庫は見つけられませんでした。コペルくんとおじさんの関係んいあこがれました。どちらの役割も果たしたかった。きっと、どなたかにゆすってしまったのだろう。読んでくれていればよいが…。そして、評判の漫画版。夏、出てすぐ買ったのに、評判がよすぎて、怖くて、手に取れなかった。一気に読んだ。そうだ、こういう本だったんだ。いくつかのエピソードは、人に話していた。この本で、知ったことだったのだ。あらためて、いろんな人に勧めたい。早速、明日約80人の若者に勧めます。君たちはどう生きるか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

感動!

2017/12/10 08:34

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:だま - この投稿者のレビュー一覧を見る

僕たち人間は自分で自分を決定する力を持っている。正しい道を歩いていこうとするから悩むことになる。誰のために何をしていくべきか… あらためて考えさせられた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

今読めて良かった

2017/12/05 18:07

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちゃ - この投稿者のレビュー一覧を見る

高校生の今この本と出会えて良かったと強く思える本でした。漫画なので読みやすいところも良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ためになる

2017/12/26 11:52

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

考えさせられる本でした。
マンガなので読みやすく、そこもとてもよかったと思います。おすすめしたい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

改めて自分を見つめ直す

2017/11/24 08:08

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:touch - この投稿者のレビュー一覧を見る

オリジナルの小説は、ちょっとシンドそうだったので漫画にしてみた。

漫画でも、肝心のところは、きちんと文章で記されており、十分に読み応えはあった。

こういう子供向けとされている本は、実は大人こそ読んだ方がいいと思っている。
子供の時には分からなかったことが、大人になった今、改めて自分を見つめ直し、理解することができる。

私は池田晶子氏も好きだが、彼女の『14歳の君へ』や『14歳からの哲学』にも通じるところがあるように感じた(池田氏の方が後だが)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

生きることを考える

2017/11/21 00:57

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:の〜 - この投稿者のレビュー一覧を見る

誰しもが直面する悩みや出来事に対して、どんな捉え方をすればいいのかを教えてくれた。先人の行動、おかしてしまった大きな失敗、それらを客観的に見て「自分を考える」ことができる気がした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

日々の生活のいとなみの中に

2018/01/14 11:51

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:INUWASHI - この投稿者のレビュー一覧を見る

あわただしい世の中に流されているうちに忘れてしまった人としての真理、人生の中のいろいろなタイミングに、生き方を見直すのに良い参考書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

今だから

2017/12/30 07:10

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:atoz - この投稿者のレビュー一覧を見る

テレビで取り上げられていて興味を持ちました。
単なる子供向け漫画ではありません。
人としての姿勢を問われるようで
大人になった今だから理解出来る部分も
多くありました。
子供の頃に出会えていたら、そこまで感じ取ることは
できなかったかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

普遍的な価値

2018/01/15 12:25

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オビー - この投稿者のレビュー一覧を見る

「立派な人間とは何か」
15歳のコペル君の体験を通じて、普遍的な価値を伝えてくれる一冊。
ものの見方、真実の経験、疑問の追及、生産者と消費者、有難さへの感謝、ナポ
レオンの偉大さ、自分で自分を決定する力などなど。

特に心に残った叔父さんの言葉。
「誤りを犯すこともあるが、誤りから立ち直ることもできる。」
「変えられないことを考えるのをやめれば、余計な感情に足を取られない。
いま自分がしなければならないことにまっすぐむかっていける。」

マンガなのでとても読み易く、将来子どもにも読ませたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

名著への手がかり

2018/01/03 17:21

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コポリ - この投稿者のレビュー一覧を見る

吉野源三郎氏の著書をマンガ版という形で誰にでも読めるように編集してあります。書籍版も同時に購入して読みました。電子書籍だと場所を選ばず移動中にでも読めます。昭和12年に発行された本が今でも色あせず読み継がれているというのは、この本が道徳であり、科学や宇宙をも考える哲学書でもあるから、人間としての生き方、社会の中での自分の立場を考え、困難に出会った時どう考えるか、子ども達だけでなく、多くの大人にもぜひ読んでもらいたい一冊です。できれば書籍版も読んでほしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

考えさせられる

2017/12/27 14:51

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のん - この投稿者のレビュー一覧を見る

今話題の本ですね。
どのように生きるのか?誰もが抱えたことのある悩みについて考えさせられる本でした。一見難しそうですが、漫画な為とても読みやすかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

漫画版

2017/11/01 07:42

7人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

子どもに渡す前にちょっと自分でも読んでみた。
大人になったせいかちょっと白白しく感じる。
子どもが読んだ感想も聞いてみたいなーと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

話題の本

2017/12/14 13:02

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はこね - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めて読みました。考えされられるような文章にたくさん出会いました。漫画版はすごく読みやすかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

手に取りやすい

2017/12/09 01:11

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

いま話題になってますよね。吉野源三郎氏の原作小説を読んだことがあり、懐かしさもあって手に取りました。漫画版なので小説とはまた違った面白さがあって良かったです。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

人生訓 ランキング

人生訓のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む