サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

タケダアワーの時代
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/09/12
  • 出版社: 洋泉社
  • サイズ:19cm/207p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8003-1321-8
  • 国内送料無料

紙の本

タケダアワーの時代 (映画秘宝セレクション)

著者 友井 健人 (ほか著)

月光仮面、ウルトラシリーズなどいくつもの人気番組を生み出したTBSの日曜夜7時枠、通称「タケダアワー」。提供・武田薬品、放送・TBS、代理店・宣弘社で続いた17年間を、製...

もっと見る

タケダアワーの時代 (映画秘宝セレクション)

1,512(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

月光仮面、ウルトラシリーズなどいくつもの人気番組を生み出したTBSの日曜夜7時枠、通称「タケダアワー」。提供・武田薬品、放送・TBS、代理店・宣弘社で続いた17年間を、製作の視点から検証する。【「TRC MARC」の商品解説】

『月光仮面』『ウルトラマン』『怪奇大作戦』『柔道一直線』16年間子どもたちを熱狂させた、日曜19時の軌跡の時間。1958年2月24日、日曜の19時にはじまった『月光仮面』。武田薬品工業提供、TBS放送、代理店宣弘社。そのタッグは1974年まで続き、ウルトラマンシリーズをはじめとするお化け番組をいくつも送り出す。作品スタッフに加え、プロデューサー、代理店の視点から時代を検証する。【本の内容】

収録作品一覧

想い出のタケダアワー ウルトラ怪獣と酒井和歌子 泉麻人 文 7−18
父は何か終わると“じゃあ、次は何をやるか”といつも考えていましたね 小林隆吉 述 195−207
武田薬品は、質の高い番組を送り出すことがまずモットーとしてありました 前編 佐多直文 述 19−35

著者紹介

友井 健人

略歴
〈友井健人〉『特撮秘宝』編集、ライター。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

タケダ、タケダ、タケダ~

2017/11/22 16:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

経営危機に陥っている東芝が提供していた「サザエさん」の番組から降りるという噂が最近広まった。
 昔は1社が独占して番組の提供を行うという事例はたくさんあったが、東芝に限らず、企業の負担が大きいせいか、ほとんど見かけなくなった。
 広告の方法、番組の作り方がテレビ創世記の頃とだいぶ違ってきているのは、情報化社会ゆえの変化と考えるしかない。
 そうはいっても、1社が提供していた番組、その多くは曜日も時間帯も固定されていて、視聴者としては懐かしくもある。

 そのひとつが、本書のテーマである「タケダアワー」。
 提供企業は武田薬品。放送していたのはTBS。放送時間帯は日曜夜7時。つまりゴールデンタイムである。
 昭和33年から17年間、「タケダ、タケダ、タケダ~」のコーラスにのせて始まるこの時間帯に放映された数々の名作たち。
 「月光仮面」「豹の眼」(個人的にはこの番組がとても好きで夏休みなどで再放送されたものもよく見ていた記憶がある)「隠密剣士」、そして「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」さらに「柔道一直線」と、名前をあげているだけで、この時間帯に釘付けになっていたことがよくわかる。

 これらの番組に関わったのは、広告代理店宣弘社の面々。
 あの銀座のネオンで戦後その名を轟かせ、「月光仮面」や「怪傑ハリマオ」を生み出したプロダクションでもある。
 本書は宣弘社で「タケダアワー」を担当していた人やTBSの関係者などの聞き書きで、当時の熱気を再現した貴重な資料でもある。
 なによりも、これらの番組で大きくなってきたんだという感慨がある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/11/26 22:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

マンガ評論・読み物 ランキング

マンガ評論・読み物のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む