サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

あかるい時間に 詩集
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/09/14
  • 出版社: ふらんす堂
  • サイズ:19cm/102p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7814-0993-1
  • 国内送料無料

紙の本

あかるい時間に 詩集新刊

著者 丸田 麻保子 (著)

雨で川の淵に落ち葉が集まるのをみている 雨はこわいものと知りながら 濡れないので安心している 濡れた幹に触れようとして まだ指がないことを思い出す(「川の淵に」より) 第...

もっと見る

あかるい時間に 詩集

1,944(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

雨で川の淵に落ち葉が集まるのをみている 雨はこわいものと知りながら 濡れないので安心している 濡れた幹に触れようとして まだ指がないことを思い出す(「川の淵に」より) 第1詩集。【「TRC MARC」の商品解説】

◆第一詩集
こんなふうに、ひとりの詩人が、そして一冊の詩集が、ひとつの大事なことのために存在するという例は、最近では稀である。秀逸なアイディアで良質のユーモアをたたえて書かれている「餃子物語」や「一月」のような作品にも、この核心の変奏となっている側面があると私は考える。(栞より・福間健二)

夢の詩に挟まれたこの複雑な、説明が到底追いつけない既にしっかり立ち上がった作品世界に、これ以上わたしが無駄な言葉を付け加えるのも憚られるから、まずはその真価が恐ろしく発揮され始める2章の終わりまで、できれば止まらず、しかしじっくりと読んでもらいたい。(栞より・暁方ミセイ)



◆収録作品より
もう外も、すっかり暗くなったのだと、部屋のなかにいるのだと思っていた。見えないけれど耳で決めてこれは雨だと思う。乗りこんだ覚えのない船のなかにいつしか自分はいて、足下がおおきく揺れだすとは、そんな夜があるとはだれも教えてくれなかった。

いいえ、船ですらなかった。夜にもなっていなかった。雨も降っていなかった。まだあかるい時間に、部屋もからだも激しく揺さぶられていた。窓の外の景色がどんどん変わっていった。自分は夢のなかにいて、見慣れた風景に水がなだれこんできた。そう思っていたかったが、水はこんなにも現実だ。誰の顔も思い浮かべなかったが、空には星が瞬いていた。
「あかるい時間に」より【商品解説】

目次

  • 1 その場所で
  • ドクダミ 8
  • 川の淵に 10
  • その場所で 14
  • 森のカラス 16
  • 水を運ぶ 18
  • あかるい時間に 20
  • 2 縦のままで
  • きょうだいは 26

著者紹介

丸田 麻保子

略歴
1969年、東京生まれ。
『あかるい時間に』が第一詩集。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

日本の詩 ランキング

日本の詩のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む