サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

8/1【HB】honto withアプリカード利用でポイント2倍キャンペーン (~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. ライトノベルの通販
  4. 男性向けの通販
  5. 小学館の通販
  6. ガガガ文庫の通販
  7. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 12の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 12(ガガガ文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発売日:2017/09/19
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: ガガガ文庫
  • サイズ:15cm/359p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-09-451674-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 12 (ガガガ文庫)

著者 渡 航 (著)

バレンタインデーのイベント、水族館での雪の日を経て、自分たちが踏み出すべき一歩を定める八幡たち。そんな奉仕部に、ある大きな依頼が持ち込まれる。その依頼に対して、雪乃が決意...

もっと見る

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 12 (ガガガ文庫)

680(税込)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12(イラスト簡略版)

324 (税込)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12(イラスト簡略版)

ポイント :3pt / 紙の本より356おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS XMDF 569.2KB 無制限
Android XMDF 569.2KB 無制限
Win XMDF 568.9KB 無制限

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12

680 (税込)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 35.0MB 無制限
Android EPUB 35.0MB 無制限
Win EPUB 35.0MB 無制限
Mac EPUB 35.0MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

バレンタインデーのイベント、水族館での雪の日を経て、自分たちが踏み出すべき一歩を定める八幡たち。そんな奉仕部に、ある大きな依頼が持ち込まれる。その依頼に対して、雪乃が決意と共に出した答えとは…。【「TRC MARC」の商品解説】

たとえ、その選択を悔いるとしても

バレンタインデーのイベント、水族館での雪の日を経て、自分たちが踏み出すべき一歩を定める八幡たち。
そんな奉仕部に、ある大きな依頼が持ち込まれる。
その依頼に対して、今までとは違ったやり方で取り組むのは、三人にとっては自然な流れのはずだった。
それが、自分たちの求めていることなら――。
たとえ、その選択を悔いるとしても。
時間の流れがいつか自分たちを大人にするのかもしれない、出会いと別れを繰り返して人は成長するのかもしれない。でも、いつだって目の前には「今」しかなくて――。
雪乃、結衣、八幡。それぞれの想いを胸に抱えながら、各々が選択する「答え」とは。
新たなる青春群像小説、物語は最終章へ。シリーズ12巻。【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

やっぱ最高だね♪

2017/10/01 03:47

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nano - この投稿者のレビュー一覧を見る

約2年ぶりの新刊。
解決に向けて少しずつ進んでいくのかと思いきや、また新たな問題が発生と、期待を裏切らない面白さだった。
頻繁にに時事ネタが使われていたが、最近のネタが多かったので、作者の2年間何してたんだよ!って少し感じた。だが、面白かったし書いてくれたからよし!!
相変わらずの八幡の紳士っぷりは、男のバイブルと言わざるおえないのではないのだろうか。
前回といい、次の展開が予測できない終わり方。次の巻が楽しみですね。1年以内にお願いします。(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

もうすぐ終わりだと思うと寂しい

2017/10/15 00:02

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:aya - この投稿者のレビュー一覧を見る

2年ぶりの俺ガイル新刊。物語はいよいよ佳境に差し掛かってきて、奉仕部の3人の「本物」が少しずつにじみ出てきた。本当にもうすぐ終わってしまうのだと思うと、早くも寂寥感に苛まれてしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

早く続刊を。

2017/10/29 18:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:積ん読太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

終わりの始まりという雰囲気の巻です。
10巻のやり取りを読み返さずにはいられなかった。

考えて、考えて、最後に残ったもの。
そして走り出す。それを見送る。

合間に挟まれれている独白は、
本文で語られることのない彼女の思いが溢れたものだろう。
自然と流れてしまった涙の描写を読むと、
いい子は幸せになれるから大丈夫と声をかけたくなる。
いや、私の読み方が間違っているかもしれないけど。

さて、オチはどうなるやら。
それこそプロットはあがっていると思いますので、
続刊をどうぞよろしくお願いいたします!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やっぱり中身薄いよね

2017/11/05 15:52

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

11巻からほぼ二年ぶりで最終章突入の12巻。
間隔が空いて気持ちが冷めてしまったのか、実際にクオリティが落ちてるのか、ちょっと冗長で退屈に感じられた巻だった。
でもやっぱり中身薄いよね。
最終章なんだから次巻以降は盛り上げて欲しい。
人はそう簡単に変われないというが、成長を感じられた雪ノ下だったが、根本のところは変われていなかったということか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/09/30 22:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/04 21:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/15 00:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/08 12:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/24 06:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/14 00:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/10 15:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/16 22:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ガガガ文庫 ランキング

ガガガ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む