サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

リスクと生きる、死者と生きる
リスクと生きる、死者と生きる リスクと生きる、死者と生きる

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/08/28
  • 出版社: 亜紀書房
  • サイズ:19cm/279p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7505-1520-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

リスクと生きる、死者と生きる

著者 石戸 諭 (著)

東日本大震災、原発事故をテーマに取材を続けてきた若き記者が、震災や原発事故を自分のこととして捉え、考えている人たちの声に近づき、彼らの揺らぎに接近する。『BuzzFeed...

もっと見る

リスクと生きる、死者と生きる

1,836(税込)

リスクと生きる、死者と生きる

1,458 (税込)

リスクと生きる、死者と生きる

ポイント :13pt / 紙の本より378おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

東日本大震災、原発事故をテーマに取材を続けてきた若き記者が、震災や原発事故を自分のこととして捉え、考えている人たちの声に近づき、彼らの揺らぎに接近する。『BuzzFeed News』掲載を大幅に加筆。【「TRC MARC」の商品解説】

「リスク論」からこぼれ落ちる生を探し求めて、東北、そしてチェルノブイリへ――。
若き記者による渾身のノンフィクション。

岸政彦さん、星野智幸さん、推薦!

「被災地」は存在しない。「被災者」も存在しない。
土地と人が存在するだけだ。
「それでも生きていこうとする人々」の物語が、胸を打つ。
(岸政彦)

ここには、あなたを含め、この本に書かれていない被災した人すべての物語が、ぎっしりと詰まっている。
その見えない言葉に目を凝らして、読んでほしい。
(星野智幸)【商品解説】

目次

  • 序章 
  • 第1章 科学の言葉と生活の言葉
  •  なぜ農家は米を捨てたのか
  •  もう住めないといわれた村で
  •  「帰りたい」が言えない
  •  間に立つ言葉
  • 第2章 死者と対話する人たち
  •  死では何も終わらない

著者紹介

石戸 諭

略歴
〈石戸諭〉1984年生まれ。東京都出身。立命館大学法学部卒業。毎日新聞社デジタル報道センターなどを経て、BuzzFeed Japan記者。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

悲しみ、怒り、・・・

2017/10/21 22:34

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Freiheit - この投稿者のレビュー一覧を見る

東日本大震災の被害者への取材を通して、生々しい声を拾い上げている。多くの人の言えない悲しみや、怒りが伝わる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

粘り強く

2017/11/21 15:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:怪人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

東日本大震災から6年半も経過し、被災地は復興が進んでいるが、話題としては東北地方のローカルなものになってしまっているようだ。出版物も単行本が文庫本としてリニューアルされて出版されている時期になってしまった。時間の経過は如何ともしがたい。

 新聞記者だった著者が震災後から最近までの取材内容を編集したものである。関心のある向きなら、各章の内容については既知の部分が多いと思う。しかし、被災現場での取材を通して、得られた多くの関係者の言葉が重い。津波被災地の石巻で災害に遭遇した身としては、改めてそれぞれの被災地や人々や被災現場を想う。

 記録を残していく事の重要性を強く感じる。事実は変わらないが、受け取り方、捉まえ方は人によって様々である。活字だろうが、遺構遺物だろうが、語り部活動だろうが、手段方法は問わず、経験者各人の想いを残していくことが生きている人の責務かなとも思う。そのような刺激を与えてくれる一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/03/05 18:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/31 16:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/30 10:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/30 09:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/03 11:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

災害・事故・防災 ランキング

災害・事故・防災のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む