サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

嘱 白石正人句集
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/09/15
  • 出版社: ふらんす堂
  • サイズ:19cm/196p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7814-0997-9
  • 国内送料無料

紙の本

嘱 白石正人句集 (椋叢書)

著者 白石 正人 (著)

月光を浴びたくなれば寝返れり 挨拶のハグは短く花海芋 中空に風の眼や秋燕 梟の鳴いてより開く酒場かな 2008年から2016年までの342句をまとめた第1句集。【「TRC...

もっと見る

嘱 白石正人句集 (椋叢書)

2,592(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

月光を浴びたくなれば寝返れり 挨拶のハグは短く花海芋 中空に風の眼や秋燕 梟の鳴いてより開く酒場かな 2008年から2016年までの342句をまとめた第1句集。【「TRC MARC」の商品解説】

◆第一句集
梟の鳴いてより開く酒場かな

なにものにも縛られることのない自由人である。
(序より・石田郷子)

◆自選十五句より
明易やコンビニまでの女下駄
月光を浴びたくなれば寝返れり
蜩や日のあるうちに終るバス
約束はいつか果たせる揚雲雀
保険屋に貰ふ花種昼休
残心や噴水の鎮まりてより
少年の水鉄砲の的決まる
眼鏡拭く束の間虫の闇となる
中空に風の眼や秋燕
古本のアデンアラビア燕来る【商品解説】

目次

  • 序句・大木あまり
  • 序・石田郷子
  • 二〇〇八年―二〇一一年 15
  • 二〇一二年―二〇一三年 43
  • 二〇一四年―二〇一五年 95
  • 二〇一六年 159
  • あとがき

著者紹介

白石 正人

略歴
1951年 東京都世田谷区生まれ。
2008年 大木あまりの指導のもと句作を始める。
2010年 ふらんす堂主催の吉祥寺句会(選者:髙柳克弘)に参加する。
同   よみうりカルチャー荻窪の石田郷子講座「吟行俳句」を受講するとともに、俳誌「椋」(代表:石田郷子)に投稿を始める。
2017年 第8回「椋年間賞」受賞。

現 在 椋俳句会会員
俳人協会会員

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

俳句・連歌 ランキング

俳句・連歌のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む